お帰りなさいませ、倉貫様♪

まずは昨日の夕方から…
契約満了になっていた4人のうち、
最後まで残っていた弘堅のカターレ富山の移籍が発表。

加藤弘堅選手 カターレ富山へ加入のお知らせ

開口一番に

「もったいねぇ~!」

と言ってしまったおいら…

でも、よく考えたら富山は大木監督の直弟子の安間監督が率いるチーム。

大木サッカーを知っている安間監督だからこそ
弘堅を欲しがって争奪戦に勝ったのかもしれない。

サンガで培った経験を富山でも生かしてもらいたいね。

続いて徳島ヴォルティスから倉貫を獲得したこと!

倉貫一毅選手 完全移籍加入のお知らせ

倉貫は昨年も34試合出場と活躍していた主力なので驚いたわ!
2007年にサンガに来る前はヴァンフォーレ甲府で大木監督の元でプレー。

よくよく考えたら倉貫も大木サッカーを知っているんだったよね。

2007年のファンクラブの会報誌で、
サンガに骨を埋めたい。
と言っていただけに2008年6月のカトQとの確執で退団したのはショックだった。

そんなサンガに再び帰ってきてくれるなんて嬉しいどころか、
倉貫にお礼を言いたいくらい。

今年で34歳になるけど、今までの経験を若手に伝えてもらいたいね。

教育係としても頼みますよ!
倉貫に期待
そして、今日になって今度はレンタル移籍の発表。

まずは昼前に噂になっていた太亮がアルビレックス新潟にレンタル移籍。

中村太亮選手 アルビレックス新潟へ期限付き移籍のお知らせ

そして、夕方には下畠が佐川印刷にレンタル移籍。

下畠翔吾選手 佐川印刷SCへ期限付き移籍のお知らせ

太亮は昨年末に新潟日報にも出ていたから覚悟はしていた。
昨年はわずか14試合の出場にとどまっていたから、
このレンタル移籍はありでしょう。

また、新潟としてもドイツのシュトゥットガルトに移籍した
酒井高徳の後釜としての獲得だし、
それなりに即戦力として期待されているはず。

ただ、新潟は絶対に甘やかさないで
厳しく評価してやってください。


出来れば試合に出られなくなったら自慢のポルシェは
没収してやるくらいしてもらいたいわ(笑)

もちろん、2013年にはサンガに帰ってきてもらいたいが…

逆に下畠の佐川印刷へのレンタル移籍はビックリ!

元日の天皇杯決勝戦に途中交替で
まずまずのデビューだったのにレンタル移籍とは…

特に人材が不足しているサイドバックで出すのはいかがかと…

もしかしたら、リーグ戦の途中で佐川印刷とレンタル移籍の交渉があって、
レンタル移籍は既に決まっていたのかも…

後は噂になっている森下は本当に川崎フロンターレなのか?

いろんな意味でドキドキする日々だったりします。

山形?甲府?長崎?トラック?助っ人?

電車の中で見つけた広告…
モンテファーレ?
モンテファーレって…

なんだか、モンテディオ山形
ヴァンフォーレ甲府
V・ファーレン長崎みたいな
新しいサッカーチームみたいやね(笑)

さらに、何げに停まっているトラックを見たら…
ドゥトラじゃない!
DUTRODUTRAに見えてしまう…

俺、疲れすぎやろうな…( -_-)

誇り‐プライド‐

久しぶりに漫画の紹介を書きます。

今日、紹介するのは「誇り‐プライド‐」と言うサッカー漫画。
誇り‐プライド‐
この作者はキャプテン翼で有名な高橋陽一先生の作品。

「えっ、高橋陽一だと
また異次元なサッカー漫画やろ?」

と思われがちですが、
高橋陽一先生が描く国内サッカーの作品だが、
舞台はJ2リーグの函館トゥルーパーズ

主人公はJ1のアルビーノ新潟を2年間の怪我で解雇されて
函館トゥルーパーズに移籍してきた元オリンピック代表FWの吉田真人

函館トゥルーパーズは即戦力としてエースナンバーの9番を用意。
また、同じくして北海大学から入団した大学選手権得点王FW宇佐美章利
J1鹿島アンギラスより移籍してきた元日本代表DF岩住圭吾

吉田は函館トゥルーパーズに移籍してきたものの、
なかなか得点が出来ずに苦悩する。
そんな吉田に対して監督の神塚はある日決断をする。

この函館トゥルーパーズですが、
2011年の京都サンガとかなりダブったりします。

①函館トゥルーパーズのホームスタジアムは函館千代台公園陸上競技場
このスタジアムでサンガは試合をしていました。

②元オリンピック代表FW
そう言えばサンガにいたT田Y平も元オリンピック代表FWで、
サンガで結果が出せずに叩かれていましたな。

③DF岩住圭吾
やはり秋田豊と岩政大樹を掛け合わせた感じの選手に見えるのはおいらだけだろうか。

④ミラクルトゥルーパーズ
最初はJ2リーグで14位と下位に低迷するが、最後は5位に滑り込み、
天皇杯で躍進する姿が、
6月にJ2リーグで19位と下位に低迷するが、最後は7位に滑り込み、
天皇杯で準優勝したサンガみたい。

この作品が週刊漫画ゴラクで連載されていたのが2011年夏だったのに、
まさか高橋陽一先生が予告していたのかな?
なんて思ったりして…

とりあえず、高橋陽一先生の初のJ2を舞台にした作品ですので、
読むことをお薦めします。

まぁ、絵は前に見たような顔が多いのは仕方がないですけどね(笑)

あと、第3章の昨年8月に亡くなった松田直樹選手に捧げる
松本雅FCの松葉直樹編もかなり感動します。

弘堅の発表まだー?

今日もサンガの移籍が発表され、
慎吾の東京ヴェルディへの移籍が決定。

鈴木慎吾選手 東京ヴェルディへ加入のお知らせ

昨日の夜遅くに本人のブログで東京ヴェルディへの移籍を
発表していたので正式に発表になったのは翌日。

これでアライール、金成勇に続いての移籍発表。

と言う事は弘堅の移籍発表が一番最後になるのが
最後になるとは思わなかったな

ただ、天皇杯決勝戦までフルに活躍していたので
移籍先が引く手あまたなのかな?

と思いたい。

本当のことを言うなら弘堅のサンガとの再契約が良いけど、
サンガは基本的に再契約はしないので
出来ればJ1のチームに完全移籍となれば嬉しいんだけどね。

早く弘堅の移籍先が決まってもらいたいものです。
早く決まるといいね、弘堅

駐禁

今日からまたまた三連休ですよ~♪
そんなおいらは茅ヶ崎にスポーツクラブに遠征して
足が動かなくなるまでトレーニング。

風呂に入って帰りに茅ヶ崎駅前で食事をしたのだが、
店を出た際に大変なことが…



チャリがありません…( ̄□ ̄;)!!



ちゃんと駐輪場に預けずに、
ついつい、店の横にチャリを路上駐輪してしまい、
もっていかれましたわ(´Д`)

あ~ぁ、来週の休み明けに連絡してチャリの有無を確認して、
時間を割いて取りに行かなきゃならないし困ったなぁ。

続きを読む

成勇は草津へ、長沢はいらっしゃい

今日も移籍のリリースがありましたな。

まずは金成勇のザスパ草津への完全移籍が決定。

金成勇選手 ザスパ草津へ加入のお知らせ

ザスパ草津で成勇と言うとやはり元韓国代表の崔成勇が有名。
同じ成勇だし、ザスパ草津のサポーターからは
期待されていると思うから頑張ってよ。

あっ、正田醤油スタジアムでは拍手しながらブーイングだな(笑)

ついでに、こんなゲーフラ作ったらはっ倒されるかな?

┏━━━┓
┃戴ブ今┃
┃きラ年┃
┃まビも┃
┃すア☆┃
┣━━━┫




また、テレビもらうんかいっ!




また、加入では清水エスパルスから昨年はロアッソ熊本にレンタル移籍していた
長沢駿のレンタル移籍が発表!

長沢駿選手 期限付き移籍加入のお知らせ

長沢と言うと191センチとジャンボ並のたっぱのある長身FW
ドゥトラも186センチあるようだが、それ以上に高さがあるので
空中戦に強いと思われがちだが、
実はヘディングがそんなに得意ではないらしい。

逆に足技に長けているようなので、どう使うのかな?

FWもポジション争いが熾烈なので、
まずはレギュラーよりもベンチ入り出来るかが先かな?

写真は昨年の三ツ沢での長沢…
まさか今年サンガに来るとは
左のオレンジのスパイクがそうだがやはりでかいよね!

江戸の仇を明大で討つ

今日から仕事始め。
さすがに1週間も休んでいたら体がすっかりなまっていますわ(笑)

今日は国立競技場で第60回大会全日本大学サッカー選手権大会決勝が行なわれ、
専修大学が明治大学に3-0で勝って初出場で初優勝\(^o^)/

元日にはサンガはFC東京に負けて悔しい思いをしただけに、
現地には行けていないけど、
この優勝はやはり嬉しすぎるo(^∇^o)(o^∇^)o

関東1部優勝に続いての二冠だし、今年の学生たちには本当に感謝したい。

本当におめでとうございます!
専修大学優勝おめでとう

続きを読む

いよいよ明日から出勤

昨日のCX WORXに参加した翌日。
朝6時に起きたのだが…

体全体が痛くて起きられません(>_<)

まぁ、そのまま二度寝しちゃったんだけど(笑)

次に起きたのは9時過ぎでどうにか起きてみたものの
胸筋がちょっと痛いのと、お尻がめっちゃ痛い…
やはり普段使わないところは痛くなっていますな…

昼にスポーツクラブに行って午後は家でゴロゴロしていた。
今年の冬休みだが、7日間あったものの
最初の4日間はサンガにずっと集中していた為に
なんか休んだ気がしない。

その後の3日間は休んでいたけど、
やっぱりあっという間に終わってしまった。

やはり京都に帰っていないのもあるだろうか…

明日からはまた仕事が始まるので頑張ろうっと♪
今日もパーサくんとコトノちゃん

はじめてのCX WORX

新年も3日目…
元日の天皇杯決勝のレポートをきちんと更新してからまたまた寝た。
そして、次に起きたのは12時…
寝正月だからって寝すぎやろ(笑)

昼食を済ませてからはスポーツクラブにレッツゴー!

ボディパンプ45分クラス
ボディアタック30分クラス
ボディコンバット45分クラス
と連続して出てきた。

特にボディパンプは大人気で
並んでいると後ろにすぐに行列が出来て
開始10分前には全てのバーベルと錘がなくなるほどの大盛況。

最後にCX WORXと言う新しく導入されたプログラムに参加。

CX WORXは一体どんなプログラムなのか?

まず、CX WORX「C」「CORE」
「X」「eXercise」
「WORX」「Work out」をもじった造語。

つまり、簡単にいうとコア(体幹)を鍛えるワークアウトになります。

詳しくはこちらをご参照ください。

CX-WORX featured @ PhyEd Health Club


腹部全体、おしり、背部、スリング(上半身と下半身の連携する筋)の強化や、
身体機能の向上、けがの予防を目的とするのだが、
やった人からはきついと言うのだけは聞いていた。

まずは取っ手がついたチューブを渡される。
これを使ってのトレーニングもあるらしい。

まずは、ウォームアップ
身体を温めるトレーニング。

続いてはコアストレングス
下腹部、上腹部のエクササイズのチャレンジと、
上半身と下半身を連動する筋肉を意識してのエクササイズだが、
かなり厳しくなる。

これが終了した時点で開始10分…
「えー、まだ20分もあるのー?」

3曲目はスタンディングストレングス
ようやくチュープを使ったトレーニング開始なのだが、
立った状態でスクワットやランジを行い、
上半身、下半身に連動する筋肉を鍛える。
特にやったことがない動きがあってしんどくなる。

続いての4曲目では立った状態で臀部に集中しての
エクササイズでもう死にそう。

5曲目と6曲目はコアストレングスに戻り、
クランチやツイストなどを行い、腹部全体を集中してのエクササイズ
背中の筋肉に集中してエクササイズと
クラス全体での使用筋肉のバランスをとるのだが、

どうにか30分間終了。

終わった時は本当にすっきりしたよ(^_^;)

でも、おいらは体幹をほとんど鍛えていないので厳しかったね。

もっと練習しつつ体幹を鍛えられればと思いました。

でも、帰宅したらもう筋肉痛が出てきた(>_<)
痛いよ~(笑)

パーサくんとコトノちゃんもやってみる?

第91回天皇杯決勝が終わり…

昨日のブログのアクセスも凄かったようで
FC2ブログのサッカーランキングでもとうとう23位
スポーツ全体でも87位となってみなさんありがとうございます。
それなのに、まだ天皇杯決勝の遠征記がまだ書けないことに
お詫びを申し上げます

昨日は新年会で飲んだ後に22時前に帰宅。
そのままぐっすり寝ていました。

さすがに10時間近く寝て起きてからやったことは
年賀状のチェック。
いろんな方から頂きまして本当にありがとうございました。

続いて関東旗の洗濯~♪
実は関東旗ですが2005年にデビューしてから一度も洗ったことがない(笑)




汚かったんかっ!




元日までフルに稼働して戦ってくれたし、
今年は初めて洗濯をした。
(まぁ、雨の日とかに濡れて乾かすこともあったけどね。)

そしてきちんと干す。
干される関東旗

続いて、決勝まで頑張ってもらった鏡餅
ありがとう鏡餅
決勝もJ's GOALでも掲載されていましたな(笑)

そんな鏡餅も昨日で活動が終了となったので
分解されることに…
分解された鏡餅
わずか2週間ちょっとだったけど
この鏡餅のおかげで元日決勝まで行けたのかもしれない。
本当にありがとう!

そして分解されて鏡餅に入っていたお餅は
焼いてきちんと食べました(^^♪
いただきます(笑)
今から年始の挨拶に行ってきます。

第91回天皇杯決勝FC東京戦後篇

さぁ、いよいよ試合開始
前半からかなり押されているし
本来のショートパスをつなぐサッカーが出来ない。
特に工藤が2人がかりで封じ込まれてパスを出せないでいる。
それでも前半13分に博貴がドゥトラのパスを受け
そのままシュートして先制!

この瞬間は天皇杯優勝
ACLでブリスベンや北京や蔚山に
行けるんや!

などと思っていた。

しかし、そんなに甘くはなかった。
前半15分にコーナーキックから今野がヘッドで合わせて同点にされる。
これからはFC東京のペースになってしまう。
徐々に攻められて厳しくなる。

そして、14時30分にはグラグラっと地面が揺れる。
なんと東京で震度4の地震があったのだが、
もしかしたら試合中断になるかと思ったがそのまま継続。

この後もFC東京ペースで動いたのは前半36分
森重のフリーキックがそのままゴールに吸い込まれて逆転される。

さらに前半42分にはルーカスに決められて1-3となってしまい
このまま前半終了。
天皇杯決勝FC東京戦風景
ハーフタイムには
「俺たちなら絶対出来る。
2点差を跳ね返して逆転しようぜ!」

と言って周りのサポーターを必死で鼓舞する。

後半もFC東京のペースが変わらない為に
後半9分にはドゥトラから久保に交替
久保を早めに入れて反撃を図る。

しかし、そんなに簡単に流れは変わらない。
後半16分にはさらにルーカスに決められて1-4とされてしまう。

しかし、そんなビハインドもサンガの選手は諦めていなかった。
後半26分にはコーナーキックから久保が頭で合わせて2-4とする。

その後はショートパスをつなぐいつものサッカーをして
反撃をするがこのままタイムアップ

FC東京が初の天皇杯制覇となる。
サンガ国立の決勝で散る
悔しいけど、このスコアボードを目に焼き付けたい。
無念…
試合後には天皇杯の表彰式を最後まで見た。

まずは準優勝の京都サンガF.C.
準優勝なんだよ
次こそは絶対に2回目の優勝でこの場に立ちたいね。

表彰の後はこのままピッチに戻ってFC東京の表彰式を待つ。
見つめるサンガの選手たち
そして優勝を決めたFC東京の選手たち
優勝おめでとう、FC東京
一応、

そして、表彰式の後にFC東京のゴール裏に挨拶に行くサンガの選手たち
FC東京ゴール裏まで挨拶に行く
この姿は正々堂々と戦ったから出来るもの。

ホームゴール裏にもサンガの選手が来たものの
宮吉は号泣していた。
本当にありがとう
でも、この元日の天皇杯決勝に連れてきてもらったことに
本当に感謝している。

正直、FC東京のフェアな試合内容で打ち合いの結果負けたんだし悔いはない。
また、この悔しさをバネに来シーズンはJ1に行けばいい。

最後にサポーターと一緒に記念撮影
記念撮影!
本当に1年間ありがとう!

最後にリパブリック讃歌の替え歌で

J1に行こう~!
J1に行こう~!
J1に行こう~!
みんなで行こう~!


撮影後にはFC東京の選手も挨拶に来た。
挨拶に来るFC東京の選手たち
2013年は同じJ1で再戦するよ。

そういえばこいつも来ていたのね(^_^;)
東京ドロンパもいた

片付けも終了して国立競技場を去る。
また、この地で…
絶対にまたここに来るぞ!

そして試合後には代々木に移動して新年会開始!
新年会開始♪
みんな10ヶ月と言う長いシーズンだったけど来年も頑張りましょう!
新年会真っ最中

第91回天皇杯決勝FC東京戦中篇

9時半にとうとう開門
今回はホームゴール裏なので違和感があるけど
本当に嬉しいわ。
国立競技場ホームゴール裏
そしてビジョンには京都サンガF.C.対FC東京
と書いてあるのも感慨深いものがある。
決勝戦なんだな
もちろん決勝戦でも試合前には鏡餅を被る。
明けましておめでとうございます(笑)
はい、新年からおめでたいものです(笑)

そして、10時30分からは全日本女子サッカー選手権決勝大会
INACレオネッサ神戸対アルビレックス新潟レディースの試合が行われる。
全日本女子サッカー選手権決勝大会
INACレオネッサ神戸は澤、川澄、海堀、近賀、田中、大野と言った
なでしこジャパンのメンバーがたくさんいるし、
アルビレックス新潟レディースも阪口がいて本当に豪華な決勝。
試合はINACレオネッサ神戸が3-0と快勝でしたが、
見ていても面白い試合でした。

INACレオネッサ神戸の皆様
優勝おめでとうございます

INACレオネッサ神戸優勝おめでとう
そして、試合中は
「アウェーのビールもタンブラーに注ごう!」
元日もタンブラー
で今日もきちんと飲んでいます。

全日本女子サッカー選手権決勝大会が終わった為に
SANGARIAN'S横断幕も登場!
横断幕も登場
元日の天皇杯決勝戦にバックスタンド真ん中に貼れると言うのも実に嬉しいですな。

さて、選手もやってきた。
今日も勝って2回目の天皇杯制覇と行きましょう。
勝って優勝だ!
また、天皇杯決勝と言うことで
今日は大旗が最多の24本登場!
右を向いても大旗
右も大旗ばかり
左を向いても大旗
左も大旗ばかり
と実に壮観でございます。
さらに宿河原夫妻所有の伝説の大旗も登場して
SANGARIAN'Sで降らせていただきました。
大旗を久々に振ったみなみ隊長本当にお疲れ様です。

試合前には準決勝に続いてビッグフラッグが登場
今日もビッグフラッグ登場
さぁ、徐々にボルテージが上がってきたぞ!

さらに試合開始前にはコレオグラフィーを実施
コレオグラフィー実施
コレオグラフィーはこんな感じだったみたいだね。
2003-2012
真ん中に天皇杯と前回の獲得の2003年と今年の2012年を表している。

片やFC東京のコレオグラフィーはこのような青赤と12番だが、
J2と見えたのは気のせいだろうか?
FC東京もコレオグラフィー
さて、J2最強決定戦と銘打った
天皇杯決勝と行きましょうか!
J2最強決定戦
いよいよ選手も出てきたし、
あと少しで結果が分かる。
選手もいつものサッカーをしてほしい。
ついに試合開始
東京までやってきたパーサくんとコトノちゃんも試合開始を待つ。
パーサくんとコトノちゃん
君が代斉唱が終わり
本当に試合開始となる。
泣いても笑ってもあと90分+α
いよいよキックオフ
絶対に勝とうぜ!!!

第91回天皇杯決勝FC東京戦前篇

明けましておめでとうございます。

元日からサッカーを見られるのは誰にだって出来る。
しかし、元日から自分の応援するチームを応援できるのは
わずか2チーム。
そして、元日に自分の応援するチームの優勝を見られるのは
わずか1チーム。

ここまで来たなら天皇杯で優勝するしかない。

朝は4時過ぎに起床して始発電車で国立競技場へ。

昨日のヴェルディグラウンドで運営のM下さんからは
「そう言えば、君の住んでいる藤沢は
東海道線が終夜運転しいてないから
6時前に国立に着けないんだよな。」

と言われてしまう。

そうなんです。
うちは田舎ですから(;一_一)

朝6時15分には千駄ヶ谷駅到着。
早朝の千駄ヶ谷駅
こんなに早く来たことなんてなかなかないよな。

そのまま左折してまっすぐ歩くと国立競技場の千駄ヶ谷門
まだ暗い国立競技場
こんなに早く来たのも9年ぶりですな。

早朝から来ているサンガサポーターの面々とは
「明けましておめでとうございます。」
と挨拶をしつつ7時半の千駄ヶ谷門が開いて
列整理が開始されるのを待つ。

7時半に千駄ヶ谷門が開門!
いよいよ国立競技場の中に入る。
列整理開始
この後にとくさんからみんなに差し入れが!
まずはシャンパンで乾杯でございます。
シャンパンで乾杯
乾杯~♪
ただ、シャンパンの栓を抜いた際に、
栓が思いっきり飛んで隣の駐車場に行ってしまう(^_^;)

続いて出てきたのはおせち
おせち登場!
こんな寒空の中でおせちが食べられるとは思わなかったよ(^◇^)

続いてCOZYさんからは
一升瓶の日本酒の差し入れでございます。
日本酒で乾杯
またまた乾杯~♪
既に出来上がりつつ9時半の開門
では決戦の地へ
では戦ってきます。
プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR