朝の清掃活動

おいらの会社ですが、毎月1回会社周辺のゴミ拾いをする清掃活動ボランティアがあります。

今年になって1回も参加していなかったし早めに起きて行ってきました。

この時期は落ち葉が多くて落ち葉を掻き分けるとゴミがあったり拾い甲斐がある。

わずか20分だけどかなりゴミがあって驚いたわ。
きれいにしよう!
たまには早く会社に行って清掃活動に参加するのもいいよね。

続きを読む

セレッソ大阪新監督にセルジオ・ソアレス

C大阪新監督に元京都のソアレス氏就任へ

C大阪の来季新監督として、かつて京都などでプレーしたブラジルのセルジオ・ソアレス氏(44)が就任することが11日、決定的になった。
同氏は選手時代にブラジルのクラブに加え、96年には京都でもプレー。引退後は母国のサント・アンドレでシャムスカ監督(元大分)のもとでヘッドコーチをつとめ、指導者のキャリアをスタートさせた。
その後はポンチプレッタやアトレチコ・パラナエンセで監督をつとめるなど、経験は豊富。約5年間でクルピ監督が作り上げた攻撃サッカーが、来季は44歳の若手指揮官に受け継がれる。


セルジオ・ソアレスもおっさんになったなぁ

退団するセレッソ大阪のクルピ監督の後任の新監督に、ソアレス氏
とあったので記事を見ると1996年にサンガにいたセルジオ・ソアレスではないか!

おっ、懐かしすぎるね~♪
再来年の対戦ではセルジオ・ソアレスにブーイングしてやりたいが、
知らない若者が多いんだろうな…

ちなみにセルジオ・ソアレスと一緒に来たのはハウジネイですよ(笑)

当時の話はやはりあのお方に聞いたら詳しく教えてくれるだろうね。

続きを読む

親子ふれあいコンサート

今日は午後にスポーツクラブに行く前に藤沢市民会館に寄り道をしてきました。
藤沢市民会館
今日は毎年年末に開催されている「親子ふれあいコンサート」の日。

同じスポーツクラブに通っている方で音楽の先生をされている方がいて、
その方が歌われているので鑑賞。

ただ、「親子ふれあいコンサート」と言うだけに親子連れが多く、
子供たちも本当に多い。

ただ、面白いのは子供たちはいくらでも騒いでも構わないし
みんなで歌を歌ってもらいたいので実に賑やか。

童謡や昔懐かしい歌を聴けて本当に楽しかったな。

たまにはこのような歌を聴くのもいいですなぁ。

はじめてのボディジャム

今日は夕方から某所に出かけてスポーツクラブの遠征に行ってきました。

自宅から約1時間半で向かったのはとあるスポーツクラブ。
こちらに知り合いの方がバイトをしているので1人で遠征。

ボディパンプとボディコンバットがあるのは
おいらの通っているスポーツクラブと一緒だが、
ボディジャムがあるので受けてきました!

ボディジャムとはヒップホップやダンスの動きを
元にしたレスミルズプログラムです。
正直言うとおいらはダンスと言うのが苦手…

でも、ちょっと興味があるので出てみた。

いきなりスタジオに行くとものすごい行列…

「本日は新曲発表会です。」

マジで(・・;)

説明すると、レスミルズプログラムと言うのは、
ニュージーランドの本部から3ヶ月に1回、
各プログラムの新曲がリリースされて、
それを各スポーツクラブで発表会があるもの。

まさか今日が新曲発表会だったとはなぁ。

最初は難しいと言う先入観があったものの、
徐々に慣れてきて楽しく踊れるね♪

ラテン系なスンバに出てはいますが
ズンバとは違ったリズムでこちらも楽しい。

でも、おいらはズンバの方が好きだったりする(笑)
やっぱり前世がブラジル人だったわけだし!




うそつけっ!




ただ、初めて出たボディジャムが
新曲発表会と言うのはある意味すごいわ!

次にボディパンプですがこちらのお店では既に新曲を実施済!

でも、おいらの通っているスポーツクラブは
再来週が新曲発表会なのでなんか得した気分でしたわ。

最後にボディコンバットを受けたのだが、
残念ながら明日が新曲発表会…

やっている途中でまさか知り合いさんに見られていたとはなぁ。
普段とは違うハイキックをかましているおいらは違和感ありありだろうね(笑)
結局、4時間近くいて60分クラスを3本も受けて体はヘロヘロ…

お風呂に入ったら天然温泉でほっこりして帰ろうとしたら、
夜空には皆既月食が…

これなら携帯ではなくてデジカメを持ってきたら良かったな。
(携帯からだとさすがに小さすぎて撮れませんでした。)

まだ、帰りの電車だが、
帰宅してぐっすり寝て明日に備えようっと!

続きを読む

やっぱり元日決勝だよね

来季の天皇杯も「元日決勝」に決定

日本サッカー協会は8日、名古屋市内で理事会を開き、来季の天皇杯全日本選手権について、決勝は従来の元日開催を維持し、2013年1月1日の実施を決めた。(以下略)



うん、天皇杯は元日決勝しかないでしょう。
これは国民的行事だし、サッカーファンの総意だと思います。

ちなみにおいらですが、
4回戦以降の準々決勝、準決勝、決勝と予定を空けております。

でも、29日の準決勝が終わったら一旦ムーンライトながらで帰京するんだけどね。

話は変わって、今日の会社帰り
塾の帰りの小学生三人組が車内でジャンプして騒いでいたので
「おい、静かにしろクソガキ!」
と言って黙らせてやりました。

なんだかオジサンだなぁ。
と感じるおいらでした。

続きを読む

風邪っぴき

突然ですが、
風邪ひきました(>_<)

朝、起きたら体がだるい…
体温計で体温をチェックしたら38度近い熱がある…

とりあえず、着替えて会社に向かう。

しかし、電車に乗っていて
気持ち悪くなったりかなりヤバい…

どうにか会社に行ったものの
パソコンの画面を見ていても焦点が合わずにドクターストップ…

上司に帰ることを説明すると
「今から豊田スタジアムに
クラブW杯を見に行くのか?」

と揶揄されるが、
いや、マジでつらいんですけど(;´Д`)

病院に行って診察を受けたらお腹から来る風邪らしい…

整腸剤や解熱剤や風邪薬をもらって帰宅…
完全に病人モード
会社を休んだのはいつ以来だろ…

普段はなかなか休まないだけに
午前中のうちに帰宅するのもかなりの違和感。

かつて、先輩に言われた一言
「治すのも仕事の一部だと思いなさい。」

とりあえず明日までには治そうっと!

関ちゃんの2011年シーズンを分析

2011年のリーグ戦も終わって数日
去る選手もいれば来る選手もいる。

まだ、レンタル移籍中のディエゴや上里もどうなると分からないし、
若手選手のレンタル移籍もないとは限らない。

そんな中、勝手に今年のサンガを分析してみた。

まず、リーグ戦ですが

17勝14敗7分 7位

この成績に満足しているか?
おいらは絶対に認めたくない成績。
どうにか7位に転がり込むことが出来たけど、
過去のJ2でも2004年の5位がワーストだったので、
更に下の成績ということになる。
来年は絶対に昇格なのだが、
1位と2位は自動昇格なのに対して
3位から6位はプレーオフでの昇格枠を争うサバイバル戦。
必ず2位以内に入らなければ厳しいでしょうな。

今日はいろいろとそのリーグ戦を分析してみた。

①参戦試合
今年は意外と少なく38試合中わずか20試合
そう、半分ほどしか行けていないんですよね。

参戦試合は9勝9敗2分
なんか負けてばっかりの印象だったけど
横浜FC戦で逆転勝ちして5分に戻したわけか…
あと、ホームとアウェーでは

HOME 4勝0敗1分
AWAY 5勝9敗1分

実はおいら、西京極参戦は今年負けなしなんです。
これはちょっと自慢できるかな?

逆にアウェーは見事な負けっぷりですな(>_<)

逆に参戦しなかった試合は8勝5敗5分

ホームとアウェーでは

HOME 6勝4敗4分
AWAY 2勝1敗1分

こう見るとおいらが参戦しなかった西京極の試合はどうにか勝率6割だったのね。

でも、西京極に行けたのはチャリティーマッチを含めるとわずかに6試合。
J2は長距離遠征が多いのでお金が厳しいのもあったから
西京極はこれくらいが精一杯だったのかも。

来年もどうなるか分からないけど
もうちょっと西京極に行けたらいいな?
とも思っています。
(誰か西京極までの遠征費ちょーだいw)

②キックオフ時間帯別の勝敗
ちょっと調べたかったので調べてみた。

12:30 1勝0敗0分
13:00 3勝8敗2分
14:00 1勝0敗0分
16:00 1勝1敗1分
16:30 1勝0敗0分
17:00 1勝1敗0分
18:00 4勝0敗3分
18:30 0勝1敗0分
19:00 5勝3敗1分

スカパーの影響で13:00と16:00キックオフが多いけど、
16:00キックオフはわずか3試合だったとはねぇ。

でも、びっくりしたのは13:00キックオフの勝率の悪さ
3勝8敗2分と言うのはこのペースだと
来年はJ2からJFLに降格しちゃうレベルですぞ。
また、ナイターにはめちゃくちゃ強かったのも意外ですな。
どうしても9月のFC東京戦の悪い印象が残っていますからね。

とりあえず、来年は苦手な13:00キックオフも克服してほしいですな。

③地域別の勝敗
これも調べたかったので調べてみた。

関西(西京極)10勝4敗5分
北海道   0勝1敗0分
関東    4勝3敗1分
東海・北陸 0勝1敗1分
中国・四国 1勝3敗0分
九州    2勝2敗0分

意外だが、関東アウェーは勝ち越ししていたのか…
さらに苦手と思われていた九州も2勝2敗で5分

逆に近場のアウェー
東海・北陸・中国・四国は
愛媛戦で勝った1勝のみ。
たくさんのサンガサポーターが来る近場のアウェーで
勝てなかったのは正直つらい…

SANGARIAN'Sも西日本組が車遠征をしていたけど
なかなか勝てないのはつらいところ…

おまけ
今年の遠征でやっていた
「アウェーのビールもタンブラーに注ごう!」
まだ、丸亀がありますけど結果を出します。

結果は15試合中11勝3敗1分

3敗はKsスタ本城カンスタ
注いでもらえなかった試合は全て負けています(泣)
あと、1分は水前寺でタンブラーを忘れたのでカウント出来ず(笑)

でも、売り子さんとかに
「このデザインのタンブラーいいですね
と言われたりするのは嬉しかったね。

しばらくしたら、またこのような振り返る企画をやります。

続きを読む

一気に6人

トップチームへ昇格のお知らせ

久保裕也/Yuya KUBO
杉本大地/Daichi SUGIMOTO
高橋祐治/Yuji TAKAHASHI
原川 力/Riki HARAKAWA
三根 和起/Kazuki MINE
國領 一平/Ippei KOKURYO


今年10ゴールをあげた久保を筆頭にU-18から一気に6名も昇格。
昨年もミヤは元からプロ契約だったが、
駒井、山田、伊藤、下畠と5名が昇格したのに続いての大量昇格。

彼らももちろん期待しているし、
駒井、伊藤のようにレギュラーを掴みかけたのではなく
ちゃんとレギュラーを掴んでもらいたいね。

来年こそこの若手の力で昇格だよ。

写真は今日食べたランチパックの新商品。
晩飯がランチパック
かにクリームコロッケとコーンポタージュ風味

恐らく食べた感想はランチパック王子ことランチパッカーさんが、
書いてくれるのでそれを参考にして下さい(笑)

あと、先日のランチパックの評価もまだだから早く書いてね~♪

昇格おめでとう、あんなところやこんなところ

一昨日ですが、Jリーグも無事に終了。
3月に発生した東日本大震災で約1ヶ月半近い中断があったものの
どうにか終わったのは何より。

しかし、現在も東日本大震災で行方不明になっている方や
亡くなられた方もいらっしゃいます。
さらに福島第一原子力発電所の事故により避難生活を送られたり、
風評被害に苦しむ方もいらっしゃいます。

一日も早い復興を願うばかりです。

その中でいろいろなチームの昇格や降格が
決まりました。

まず、J1からJ2に降格したのは
アビスパ福岡、モンテディオ山形に続いて
ヴァンフォーレ甲府
甲府は前節のアルビレックス新潟戦で
意地を見せたものの大宮アルディージャに3-1で敗戦。
残念ながら福岡同様に1年でのJ2逆戻りが決定。

逆にJ2からJ1に昇格を決めたのが
FC東京に続いて、
サガン鳥栖とコンサドーレ札幌
鳥栖はJ2が発足した1999年からずっとJ2にいて
J2オリジナル10と呼ばれる初年度からいたクラブとしては最後の昇格決定。
前身の鳥栖フューチャーズの解散騒動。
2003年には年間3勝しか出来ずに当時の古賀照子社長が
チームを解散させる騒動もあったもののチームは存続決定。

このような紆余曲折があったものの
鳥栖にチームが誕生した1995年から17年掛けてようやく昇格。
本当におめでとうございます。

サンガサポーターとしては
天敵であるサガン鳥栖と
対戦しなくていいのは
本当に嬉しいんですけどね(笑)


また、3位にはコンサドーレ札幌が4年ぶりの昇格。
サンガ同様に4回目のJ1昇格。
来年は札幌の記録を抜いて5回目のJ1昇格を絶対にしましょう。
(もちろんそれ以降は昇格の記録は増えなくていいが(笑))

でも、昇格請負人の岡山一成が加入してから
一気に勝ち始めて最後に滑り込んだのは恐るべし。
川崎、福岡、柏、札幌と4チーム目
仙台も退団して翌年に昇格しているので
岡山はやっぱり凄いんだろうね。

次にJFLでは昨日、ホンダロックと対戦して勝利した松本山雅FCが
J2昇格の条件となる年間4位以内を確定。

松本というと8月に急死した松田直樹選手が所属。
松田選手が「J2に行こう。」と言っていた
その遺志をみんなで受け継いでの昇格決定。
来年はサンガと対戦となるけど
松本の熱狂的サポーターとの対戦は今から楽しみ。
J2では数少ないサッカー専用スタジアムでのアウェーを体感できるからね。

さらに町田ゼルビアも昨日のアルテ高崎戦に勝利し
て4位以内を確実としている。
5位のV・ファーレン長崎とは勝ち点は3差で
得失点は14も離れているので昇格は間違いないでしょう。

東京の第3のJリーグチーム誕生は
関東在住のサポーターとしては本当に嬉しい♪
また、自宅から小田急線で1本で行けると言うアクセスも魅力♪
(味の素スタジアムも狛江駅からバスを使えば小田急線1本で行けると言えば行けるのだが…)

でも、ホームスタジアムの町田市立競技場のある野津田は
本当に辺鄙な場所にあるので行くのは大変だけどね(^^;

ただ、これでJ2リーグは当初の目標である22チームになるので
来年からはJFLとの入替戦も始まる予定です。

J2だから下位にいても安心できなくなり、
本当に厳しいリーグになるはずですので

負けていい試合は絶対にない。

来年も更に厳しくなるJ2リーグ
1年後にはみんなで喜べるようにしたいですね。

さらに話は続き、
2日から昨日までは第35回全国地域サッカーリーグ決勝大会が
長居第二陸上競技場で行われ
関東リーグのY.S.C.C.と東海リーグの藤枝MYFCが1位と2位となりJFL昇格が決定。
さらにHOYO AC ELAN大分も3位となり
町田ゼルビアのJ2昇格が決定すればこちらもJFL昇格となります。

藤枝はサンガにいた石井俊也が所属しているのでちょっと気になっているチーム。

また、藤枝なのでチームカラーは藤の花にちなんだ薄い紫の藤色
紫系のユニフォームはなかなかないので昇格は嬉しいね。

さぁ、来年の国内サッカーはどうなるか?
いろいろと楽しみだったりします。

写真は一昨日のサガン鳥栖対ロアッソ熊本戦の
試合後の熊本サポーターの横断幕メッセージ
清々しい熊本サポーター
サガン鳥栖を愛する全ての人へ
堅忍不抜の努力に敬意を表します
追いつき追い越すまでJ1にいてね


このような清清しい横断幕は本当に素晴らしいとしか言えない。
来年はサンガもこのような横断幕を相手チームから出してもらいたいな。

2011年第38節岐阜戦

ようやくですが、今日になってFC岐阜戦の試合をスカパーで見ました。

キーパーの弾いた球を博貴が決めて1点目。
ロスタイムにドゥトラが振り放ったシュートが吸い込まれるように決まり2点目。
さらに秋本のセットプレーからのゴールで3点目。

ただ、この後は岐阜に攻められて1失点したがどうにか逃げ切っての勝利。

順位も7位と6月くらいには19位だったことを考えたら上出来かな?

ただ、
「来年は全試合必勝、必笑そして必昇」
ですよ。

まだ、天皇杯がありますので元日まで暴れられるように頑張りましょう。
来年は必ずJ1昇格だ!

続きを読む

初優勝なるか?JR東日本カップ2011第85回関東大学サッカーリーグ戦、専修大学対神奈川大学

今日はJリーグは最終節
普段ならホーム最終戦は行くはずだけど、
おいらの母校である専修大学の関東大学サッカー初優勝がかかる試合がある。

これは行くしかないので神奈川県厚木市にある荻野陸上競技場に行ってきた!
荻野マジで遠い!
荻野は厚木市の北部にあり本厚木駅からバスで30分でさらに徒歩もある場所。
親から車を借りて自宅から約1時間以上かかったけど到着!
荻野運動公園は駐車場はたくさんあり車で行くのが楽。

しかし、朝から大雨で前は見えないし大変(>_<)

どうにか屋根のあるメインスタンドの席を確保。

ただ、この屋根
雨漏りがするですけど…

やーねー!

さて、試合開始
勝てばもちろん優勝だが、引き分けでも優勝。
選手入場
おまけに負けても10点差をつけられなければいいわけなので非常に有利な状況。
でも勝って優勝を決めたい。
専大イレブン
対戦相手の監督を見たら、元サンガの木村哲昌さん
懐かしい顔で元気で何より♪

試合はこんな感じ!
ピッチは水溜まりが出来てボールが蹴っても転がらない最悪の環境。

前半8分
セットプレーの中途半端なクリアを町田が奪ってそのままシュートが決まり先制。
1点目
前半30分
またセットプレーからの得点。
大西のヘッドはフワッと浮いたもののキーパーが取れずにそのままゴール。
2点目
ハーフタイムには雨も止んで
後半2分
仲川が右からズドンと決めて3点目
3点目
後半10分
町田のパスを受けたキャプテン庄司がミドルシュートを放ち、
これが決まり4点目。
4点目
後半14分
長澤が左サイドを切り裂いて何人も交わし角度のないところからシュート
これが決まり5点目。
5点目
後半18分
町田からのパスを途中出場の27番東(あずま)が叩きつけるボレーで6点目。
6点目
後半21分
神奈川大学のシュートは枠内だがキーパー朴が弾いて失点ならず。

後半22分
カウンターで仲川がシュートを放ち7点目。
7点目
後半24分
長澤が決めて8点目。
8点目

後半35分
仲川がゴールを決めてハットトリックと思ったらこれはオフサイド…

後半46分
キーパーと1対1を外して9点目ならず。

そしてやったー!
8-0と圧勝しての初優勝だよ!

選手たちはアディダスが用意してくれたTシャツを着てはしゃぎまくり!
はしゃぐ専大イレブン
さらに源平監督の胴上げ
源平監督の胴上げ
おいらが学生時代は東京都1部リーグと
実質3部だったことを考えると本当に嬉しい。

試合後もみんな大はしゃぎで行って良かったわ~♪
記念撮影
本当にみんなおめでとう!!!
スタジアムの外でも記念撮影

まだ発表がない

明日はいよいよ2011年J2リーグ最終戦のFC岐阜戦。
いつもなら契約満了選手の発表があるけど、サンガは未だに発表がなし。

恐らく11月中には各選手に通知しなければならないので
本人には通知だけは言っているはず。
もしかしたら天皇杯が終わってからの発表?

いつになるか非常に気になりますわ。
婦警さんキーパー

わかってはいるが、わかるわけにはいかん

ネタがないので、ちょっと探してみると、
先日のヴァンフォーレ甲府対アルビレックス新潟戦の試合前に
ヴァンフォーレ甲府サポーターが掲出した横断幕。
わかってはいるが、わかるわけにはいかん

「わかってはいるが」
「わかるわけにはいかん」

前日に浦和レッズがアビスパ福岡に勝利したために勝ち点6に広がり、
得失点差は17も離れている。

確かに残留は絶望的だが数字上は可能性がまだある。
この横断幕を見て2000年の終盤を思い出した。

第28節のアウェー、ジュビロ磐田戦で0-2で勝っていたものの
残り15分で3失点して敗戦。
次の第29節ホーム、ヴェルディ川崎戦と
第30節アウェー、ヴィッセル神戸戦では
2連勝しなければいけないが
それでも得失点差が10近く離れている。

ヴェルディ川崎戦は試合終了間際に
カズがハットトリックを決めて勝利。
それでも最終戦の第30節アウェー、ヴィッセル神戸戦は
10点差をつけなければ降格。
そんな絶望的な状況でも神戸ユニバー競技場に行きました。

試合は90分間が終わり同点でこの時点で降格決定。
延長戦に入り、ヴィッセル神戸の永島に
Vゴールを決められて試合終了。

選手が挨拶に来る際に、おいらは半泣きになりながら
京都サンガコールをしていたのを忘れられない。

だって、応援するチームは変わるわけはないし
来年もディビジョンは変わるけど試合はある。

今の甲府サポーターは2000年のサンガサポーターと似た状況なんだろうね。

こんな中、最近は歌われないこのチャントを思い出した。

俺は叫び続ける
サンガがある限り
サンガの誇り胸に
ララ 愛するサンガの為に

Jリーグもあと残り1試合
最後まで燃え尽きて戦いましょう!
プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR