藤沢の星となれ!高橋周平

先週の話だが、
木曜日に行われたドラフト会議でドラゴンズは
ドラフト1位に東海大甲府高校の高橋周平選手を指名。
東京ヤクルト、オリックスとの競合となりくじで指名権を獲得。
高橋周平が来た~!
この高橋周平選手。
高校は山梨県甲府市だが、中学までは藤沢出身。

このように地元の選手が好きなチームのドラフト1位指名されるのは実に嬉しい。
昨年はおいらの出身地の京都市出身の大野雄大がドラフト1位だったし、
2年連続でこういう選手が入るのは2重の喜び。

今日はクライマックスシリーズ第3戦で今は東京ヤクルトが先制したところ。
どっちが来ようがナゴヤドームで蹴散らしてやるぜ!

2011年Jユースカップ予選Eグループ川崎U-18戦

昨日は深夜に帰宅したのに今日もサンガの応援ですよ。
ただしトップではなくU-18の応援なんですが。

先週から始まったJユースカップは1回戦総当たりのグループリーグ。
サンガU-18は
ヴァンフォーレ甲府
東京ヴェルディ
川崎フロンターレ

と同じ組。

このグループリーグで2位以内に入らないと
次の決勝トーナメントに行けなくなる。

先週のヴァンフォーレ甲府との開幕戦をホームで引き分けとして、
今日は川崎フロンターレU-18との対戦。

トップ同様にU-18も等々力陸上競技場開催。
等々力到着
おいらは疲れていたこともあり試合開始30分前に到着。
既にアップ中
既に川崎の応援が鳴り響いているし、
今日はメインスタンドとバックスタンドとゴール裏2階席は閉鎖だが、
バックスタンドにはかなりのお客さんが来ている。

今週はJ1はリーグ戦もないし、
tvkの「ファイト!川崎フロンターレ」でも
試合告知をしていたのが影響しているらしい。
さらにJユースカップは入場無料と言うのもあるので観客は1485名。
川崎もサポーター集結

試合前のアップを見るとGKのコーチは平井イェイ!
平井イェイ!
未だに平井がコーチをやっている姿に
違和感があるのはおいらだけではないはず。

Jユースカップだがふろん太くんも現れてスタジアムの雰囲気はトップと変わらない。
ふろん太くんまでいるとは!
ただ、ビジョンは使用しておらずアウェーゴール裏にある得点表記の電光掲示のみ。
でも、あるだけマシだよな!

サンガのゴール裏はKYOTO HOLIC、The Naked DivisionそしてSANGARIAN'S
他にもサポーターが集結して約20名
大旗は関東旗のみだが、太鼓は2個とパーカッションの小太鼓と
水曜のアウェー湘南戦よりも太鼓だけなら多いぞ。

さぁ、いよいよ試合開始!
まずはJユースカップ初勝利と行こうぜ!
さぁ、勝つぞ!
サンガU-18はトップの久保同様に、
GK杉本、DF高橋、MF原川がU-18日本代表に招集されている。

また、川崎U-18は10番の三好に注目。
三好は中学3年生でまだ14歳なのに飛び級でU-18に選ばれて、
なおかつ背番号10を付けているのだから将来は川崎フロンターレの主力となる選手。

前半はGK山田を中心にサンガが守り川崎にピンチらしいピンチを作らせない。

そして前半30分過ぎに三根が倒されてPK獲得。
これを国領が落ち着いて決めてサンガU-18が先制!
国領のPKで先制!
前半はこのまま終了。

ハーフタイムにはハロウィンの衣装に着替えたふろん太が登場して
アウェーゴール裏にまでご挨拶。
ハロウィンふろん太
ここまでファンサービスに徹底するとは感心するね。

後半になると川崎U-18の動きにも疲れが出てきてサンガU-18がさらに攻めてくる。
まずは三根が高さを生かしたヘッドで追加点。
三根のヘッドで追加点
川崎U-18GKの飯田は177センチなのに対して三根は190センチと本当にでかい。
GKとの競り合いでも勝ってしまうんだからこりゃあ強烈だわ。

でも、サンガU-18はさらに大きい選手がいる。
ボランチの佐藤は192センチとこちらも大きく視野の広さでボールを前線に供給する。

逆に167センチの久永の左サイドを切り裂くプレーも素晴らしいが、
高校1年生の田村亮介も169センチだがすばしっこくピッチを走り回る。

3点目はその田村がGKを交わして押し込むとどめとなるゴール!
ゴールを決めてから選手と喜んだと思ったらゴール裏に走ってきて、
サポーター全員とハイタッチをするパフォーマンスに魅了されたわ。

試合はこのままサンガU-18が0-3で制してJユースカップ初勝利!
川崎U-18に快勝♪
川崎フロンターレに大勝すると言うのは気持ち良いねぇ~♪
スコアをちゃんと撮っておいた
選手たちは走ってきてサポーターに挨拶。
走って来るのは爽やか

そしてU-18の勝利の儀式はみんなで手を繋いで最後にジャンプ!
みんなでジャンプ!
さらにサポーターと選手たちと握手で締めくくり♪
こういうふうに握手をするのは気持ちいい

最後に田村がやってきて挨拶。
隣は岡井
田村は1年生なのに挨拶を仕切ったりと
彼にスター性を感じさせるのはおいらだけではないはず。

これからも期待しているよ!

次は来月6日11時よりヴェルディグラウンドにて東京ヴェルディユースと対戦。
もし、熊本に行かれないサポーターがいらっしゃいましたら
応援よろしくお願い致します。

2011年第33節湘南戦

自宅を出る際に親父から
「なんだ、今日も湘南戦なのか?」
と言われ
「しょうなんです。」
とくだらないダジャレを言って出発。

10時過ぎに小田原発のひかりに乗っていざ京都へ。
700系で京都にレッツゴー
秋晴れの気持ちいい週末なので新幹線は立つことはないが9割以上の乗車率。

新富士を通過する前に車掌さんが
「みなさん、右方向をご覧下さい。
今日は富士山が綺麗に見えますので
しばらくの間富士山をお楽しみ下さい。」

のアナウンス。

こういうさりげない気配りはいいねぇ。

さらに名古屋を過ぎるとJR東海のキヤ95系気動車と並走。
このキヤ95系気動車は線路などを検測する事業用気動車。
実はおいらは試合前にこう言う検測車を見ると試合にほとんど負けない。
もしかして勝ちフラグ?
などと考えているうちに新幹線は京都到着。
お昼に京都駅到着

12時過ぎに京都到着してまずは昼食♪
向かったのはいつもの新福菜館ではなく京都伊勢丹10階にある京都拉麺小路
ここにある富山ブラックのお店「麺屋いろは」
ここで富山ブラックのランチセットを食べて満足満足♪
富山ブラックデビュー

地下鉄と阪急を乗り継いで西京極駅には13時半前に着いたのだが、
駅前のセブンイレブンでとくさんと遭遇!

普段ならN本氏が多いけど
今回はとくさんとは…

この遭遇は吉と出るか凶と出るか…

西京極参戦は約2ヶ月ぶりなのに懐かしくない気がするのは気のせい?
約2ヶ月ぶりの西京極
14時半に開門!
優先入場が終わってからだが今日はベンチ外の内藤と伊藤が
新人研修でマッチデープログラムを配布。
内藤と伊藤が新人研修
2人共頑張ってね。

おいらと同じく神奈川県からやってきた湘南ベルマーレのサポーター様。
今日も勝ち点3をよろしくお願い致します。
湘南サポーターの皆様

いよいよサンガも選手登場!
やはり水曜と同じくスカッと勝ちたいね。
水曜に続いて勝っちゃうぞ!

もちろん今日も湘南戦限定ゲーフラを持って準備万端だよ!
今日も出します湘南戦限定ゲーフラ

さぁ、勝ちに行くぞ~!
3日ぶりの再戦
試合だけど水曜と同じ対戦相手なのはやりやすいのか、
今日は4バックが湘南にチャンスらしいチャンスを与えない。

秋本が田原を抑えていたのは分かるが、
今日は福ちゃんこと福村がアジエルを完全にマーク。
この2人の守備が本当に良かったよね。
京都対湘南戦試合風景
前半も攻めるもののなかなか湘南のゴールをこじ開けられない。

さらに後半もなかなかチャンスがなくいよいよ試合終盤に差し掛かった後半40分。
宮吉が湘南のゴールを突き刺してサンガが先制!
この時にSANGARIAN'Sとラウドでサポーターを胴上げするパフォーマンスを実施。
試合中もやりたい放題だけどこれはやっているのを見て本当に面白い。
またまた勝っちゃった♪

どうにかこの1点を守り切り今日もサンガが1-0で勝利!
今日はゲーフラ祭り
たった3日間で2回も勝ち組になれるなんて
気持ちええわ~(笑)

選手たちがやってきましたよ!
今日もいいよーいいよー
今日の音頭取りは福ちゃん。
福ちゃんの挨拶
オーーーーーーーー

ハイハイハイハイ!
勝利の儀式は何回やってもいいね
やった~!
これで4連勝だぞ~!


やっぱり勝つって気持ちが良いよね♪
さぁ、次も勝とう!
さらにヒーローインタビューの秋本と宮吉がやってきて挨拶。
ここでも勝利の儀式をやってくれるとは思わなかったな。
秋本とミヤ
試合後は反省会をしつつ祝勝会♪
勝利の美酒に浸ってきましたよ(笑)
祝勝会~♪

ただ、帰りの新幹線の都合であまり飲めなかったのは残念なところ。
なので帰りの新幹線でも1人で二次会をやっていました。
帰りの新幹線でもまだ飲むよ

おまけ
帰りの阪急で疲れまくって爆睡な隊長さんです。
お休みモードの隊長

2011年遠征計画11~12月篇

さて、今年最後となる参戦スケジュールを…

第34節 11/06 (日) 13:00 熊本 vs 京都 水前寺

一度は行ってみたかった水前寺競技場
1994年には横浜フリューゲルス対サンフレッチェ広島の試合で
サンフレッチェ広島のスタッフが紫のユニフォームを忘れてしまい
急遽サポーターからユニフォームを借りて背番号はテープで作ったという
今では考えられない事件があったのがこの水前寺競技場

おいらは2003年に大分トリニータ戦でKK WINGでの試合に行ったことがあるが、
この時以来8年ぶりの熊本上陸となります。

前日は適当に放浪して夕方に熊本入り。
翌日は水前寺で参戦は手からスカイマークで帰るという日程。

ホテルに宿泊の遠征は今年最後となるのが熊本。
今からとても楽しみですよ。

第35節 11/12 (土) 16:00 京都 vs 東京V 西京極

この試合は参戦予定なし。
ヴェルディに勝ってメシウマとなりたいけどね。

第91回天皇杯3回戦 11/16 (水) 19:00 山形 vs 京都 NDスタ

昨年も11月のナイターの山形に行ったけど
洒落にならない寒さだったのは今でも覚えている。
さすがに夜行バスで帰って翌日は死んでいたので今回はパスします。

第36節 11/20 (日) 13:00 岡山 vs 京都 カンスタ

岡山もサッカーの遠征では初めての参戦。
前日にレスミルズのツアーに参加するので夜行を使った日帰りとなります。
しかし、岡山に行くのも高校生の修学旅行以来なんだよね。

第37節 11/27 (日) 16:30 横浜FC vs 京都 ニッパツ

アウェー最終戦は横浜FCとの対戦。
しかし、16:30キックオフとなるとかなり寒くなるはずなので
厚着をして参戦しましょう。
あとはビールの売り子のお姉さんが可愛いからって飲み過ぎも禁物です(^^ゞ

第38節 12/03 (土) 12:30 京都 vs 岐阜 西京極

いよいよ最終節
最後は勝って笑って終えたいよね。
そして忘年会が待っているはず?

リーグ戦はあと5試合
一生懸命サンガの為に応援しましょう!
小旗を使った応援はいいね♪

2011年第7節湘南戦

人間ドックが終了して一旦自宅に帰ろうとしたが、
その前にスポーツクラブに行って汗を流して風呂に入り
さらには床屋さんに行って散髪までするというタイトなスケジュール。

ただ、これが計画通りに進んでいるのはちょっと怖い気もする。

14時半に出発して平塚駅に到着。
平塚駅からバスに乗るのだが、
この時間はまだシャトルバスがないので路線バスでの移動。

バスに乗ったらなんと
マラドーナが乗車しているではないか!!!

いいえ、こちらはお笑いグループ「春夏笑冬」のディエゴ・加藤・マラドーナさん
ディエゴ・マラドーナの物真似をするのだがめっちゃ似ている(^_^;)

ちなみに写真撮影も快くしていただきました♪
しかし似ている…

ただ、このディエゴ・加藤・マラドーナさん
「僕、今日の前座試合に出るんですが
どこに行けばいいんでしょうか?」

と言うので平塚競技場のメインスタンドの正面入口を説明。
さすがにこんなこともあるとはね(゜o゜)

この後、アウェー席の入口に移動するが、
「ホームタウン在住なのに重役出社なの?」
と言われてしまう(^_^;)
今年から再びバックスタンド
また、湘南はJ2降格で昨年と違ってアウェー席は
ゴール裏から再びバックスタンドに移動となりました。

荷物を置いてから腹ごしらえ♪
まずは恒例の
「アウェーのビールもタンブラーに注ごう!」
100円引きは嬉しい
今日はキリン一番搾りでちゃんとタンブラーに注いでくれました。
さらに平塚競技場はタンブラー持参で
¥550を¥450で販売してくれるのもありがたい。

アウェイを食べちゃおう企画をやっているのだが
京都名物だっけ?
けんちんうどんって
京都の名物料理だったっけ?
どうせならにしんそばの方が(モゴモゴ)


でも買って食べたのだが具だくさんでうどんも腰があって
悔しいけどうまいじゃないか?
けんちんうどんは温まる
これはいいね♪

さらに牛サーロイン串炭火焼も購入!
わさびをつけて食べるとさっぱりする
こちらはわさびをつけて食べて下さいと言われ食べてみたが
肉が柔らかくさらにわさびが牛肉のこってりさを
分解してくれてさっぱりとした味わい。
これが¥400と言うのは魅力的だわ。

さぁ、16時55分と微妙な時間に開門!
まずは横断幕を設置する為に無人のゴール裏へ
ここで貼って帰りにゴール裏からビジョンを撮影してみた。
ゴール裏から撮影
やっぱりカラーLEDだし画面も本当に綺麗でうらやましい。

なぜ、開門が5分早まったのかと言うと
この日は湘南ベルマーレOBと芸能人チームによる
「ベルマーレレジェンド vs SWERVES(スワーブス)」
のスペシャルエキシビションマッチが開催。

さらにスペシャルゲストにあの中田英寿が登場と言うサプライズ
中田も嬉しそうにプレー
この試合については時間があったらなんか書きますね。

スペシャルエキシビションマッチが終了して選手の登場
今日も勝って3連勝といきたいね。
目指せアウェー3連勝

おいらも湘南戦限定ゲーフラを用意してきた。
今年も出します湘南戦限定ゲーフラ
このチームだけには負けられないし、
平日のアウェーでサポーターも少ない。
ここで絶対に勝って帰るぞ!


そして、横ではSANGARIAN'Sとアウェーでは共闘しているLOUDNESS-KYOTO
若手の賀茂とよーすけのLOUD BOYSが気合の半袖。
LOUD BOYSも臨戦態勢
さあ、90分間クレージーに戦うぞ!

いよいよ試合開始
今日はアウェー湘南戦では珍しく1stユニフォームの着用。
これはなんか違和感があるね。
いよいよ試合開始

試合だけど、前半から湘南に攻め込まれるシーンが多く実に危なっかしい。
特に田原はサンガの選手を弾き飛ばす身体能力の高さで実に恐ろしい。

でも、今日は田原を必死でマークしていた秋本が良かった。
秋本が田原の高さを完全に封じ込めていたし体を張って守る。
途中で田原がいらついて秋本にエルボーをかまして悶絶するシーンも(ー_ー)!!
湘南戦試合風景
それでも懸命のディフェンスで0-0で前半終了。

後半もやはり湘南のペースだったが63分にチャンスが起こる。
鄭又榮のフリーキックが田原に当たってオウンゴールとなる。

オウンゴールとは言っても先制点だし喜ぶしかないでしょう。
この後も湘南の攻撃を交わして0-1で勝利!
これで3連勝だ!
これで3連勝となったが寒かったしヒヤヒヤしたし疲れたよ(^^ゞ

オーーーーーーーー
やるよやるよ~♪
ハイハイハイハイ!
みんなで勝利を分かち合おう♪
やった~!
これでアウェー3連勝だぞ~!


選手たちも実に嬉しそうで
やっぱりアウェーでの勝利と言うのは格別やね。
3日後にはまた湘南戦だよ

さらに試合後に湘南ベルマーレの選手たちが挨拶に来て
田原のサンガ時代のチャントを歌う。

タハラユタカ タハラユタカ タハラユタカゴー
ゲットゴール ゲットゴール タハラユタカゴー


歌ったら田原がサンガのアウェー席まで挨拶に来た。
3日後もオウンゴール頼むよ(笑)
さすがに自分でオウンゴールをしたので苦笑い。
土曜日に再び試合なのでまた勝たせてもらうよ(`・ω・´)v

関ちゃんの人間ドック2011

今朝は会社をお休みして人間ドックに行ってきました。
3月に行ったばかりで7ヶ月しか経っていないけど
これは年度別に受けるからいいのさ!

今年は毎年行っている大船中央病院が8月の時に
今年中の予約が埋まっていると言うので
茅ヶ崎市にある茅ヶ崎中央病院へ。
茅ヶ崎中央病院の前
朝8時から問診出来るのも嬉しいところ。

さーて、いよいよ人間ドック開始~♪

今年も特に問題はなかったのだが、
気になるのは体脂肪率が一気に5%も落ちたこと。
測り間違いじゃないのか?
と思って再計測したがやはり減っている。
体重はちょっと落ちただけなのに筋肉がついたのかな?

また、今年は胃の検査はバリウムではなくオプションで胃カメラにしてみた。

ただ、バリウム以上に胃カメラは強敵…
まずは問診がすぐ出来ずに待たされること約40分…

バリウムであろうおいらより後から来た人は
検査が終わって帰るのに待ちくたびれる。

さらに胃カメラで麻酔薬を飲んで胃カメラを飲み込むが
これがかなり地獄の苦しみ(>_<)
十二指腸まで飲み込まされたが、えずくは涙は出るはで大変。
ただバリウムと違って吐き出したら後は楽なのはいいけどね。

約2時間半の検査を終えてお昼ご飯はなんと寿司セット!
寿司のランチセット
腹が減っているのもあるが
寿司はやはり美味すぎる(笑)

お腹も満足となり再び茅ヶ崎駅に戻ってきたよ。
帰りの茅ヶ崎駅
帰りに自動販売機でりんごジュースを買ったら
Suicaの残額が777円!
残額は777円♪
これは嬉しい気分だなo(^∇^o)(o^∇^)o
これでナイターに備えるぞ!

湘南戦ウィーク

明日は平塚競技場で湘南ベルマーレ戦。
さらに土曜も西京極で湘南ベルマーレ戦。
と湘南ベルマーレとの対戦が続きます。
こんな連戦は2007年のサンフレッチェ広島との入替戦以来かな?

あの入替戦で2ゴールをあげてJ1昇格に貢献した田原は湘南ベルマーレ所属。
先週のFC岐阜戦ではハットトリックを決めて調子はいいはず。
特に昨年8月には田原にゴールを決められて
悔しい思いもしているので絶対に抑えたいところ。

さらに注意すべき選手はルーキーの高山薫
マフィンみたいな頭をしていてすっとぼけた顔をしているが、
得点ランキング上位に入り地味ながら結果を出しているのは不気味。

おいらの後輩にあたる高山もきちんと抑えないとまずいでしょう。

また、開門してからすぐの17時10分にはベルマーレレジェンドマッチと言う
湘南ベルマーレOB対芸能人チームの前座試合もある。

芸能人チームからは平野孝
湘南ベルマーレOBには岩本輝雄、加藤大志、菅野将晃
とサンガにも縁のある選手も出場。

この試合もちょっと楽しみだったりする。

さぁ、まずは1stレグ
アウェーで湘南ベルマーレを踏み潰して西京極での2ndレグに備えようぜ!
おじいちゃん、踏み潰してごめんね
あと、昨年の試合後に突然現れた発狂兄ちゃんは今年も現われるのかな?

ホームなのに2ndユニ

昨日正田醤油スタジアムにて行われた
J2リーグ戦第32節ザスパ草津対ギラヴァンツ北九州戦
リンコンがゴールして喜ぶシーンだが見て違和感がないだろうか?
喜ぶリンコン
この試合、なんとホームのザスパ草津が
いつもの紺と黄色の1stユニフォームではなく、
白い2ndユニフォームを着用。
また、ギラヴァンツ北九州は黄色い1stユニフォームを着用。

恐らく6月に行われたザスパ草津対京都サンガ戦では、
紺と黄色のユニフォームとサンガはゴールドのユニフォームで
試合中も見づらかったので
このような組み合わせになったのかもね。

これを見て思うのが3rdユニフォームの必要性。
白やグレーなど極めて薄い色のユニフォームを
各チームは用意すべきでしょう。

例えばサンガとかギラヴァンツ北九州のようなチームはなおさら。
サンガも来年は白とグレーを組み合わせたような
3rdユニフォームでも作りませんか?
それはそれで期待しちゃうけどね。

2011年第32節大分戦

今日も負け組なおいら…

いやぁ、勝った試合で
負け組になるってサイコー(笑)


しかし、今年のアウェー勝利は日曜のナイターだったり、
平日だったりとなかなかアウェーサポが来られない時ばかり。
今回も日曜の昼の試合だけど、アクセスが非常に悪い大分。

さらにビッグアイとか大分スタジアムとか九州石油ドームと呼ばれた
現在は大分銀行ドームとなったスタジアムではサンガは
こけら落としで負けてから5戦5敗と非常に相性が悪かったのに
今日は1-3で快勝♪

この好調はスタメンで起用された工藤ちゃんが鍵なのかもしれないね。
今日もミヤの2ゴールと工藤ちゃんのゴールで勝ったわけだし。

もう水曜は湘南ベルマーレ戦
この日も平日のナイターでなかなかアウェーサポが来られないわけなので
必ず勝ちましょう!

ちなみにおいらは自宅から1時間圏内なのでのんびり行ってのんびり帰りますよ。
工藤ちゃんが好調の起爆剤
さて、平塚では勝ち組になって来るぞ!

トレインなトイレ

横浜駅でトイレに行った際にこんな案内があった。
全て特急名
なんとトイレの名前に特急の名前がつけられているのだ。
ふじ
さくら
はやぶさ
あさかぜ
おどりこ
せと
いずも

しかし、こんなトイレはちょっと笑ったわ!

また、今日はおいらがスポーツクラブでやっている
レスミルズプログラムのLes Mills Japanツアーのチケットをゲット(^_^)v
2回目のレスミルズツアー
以前も書いて5月に神戸のツアーに参加したのですが、
その時には

全国でツアーをやっているのですが、
東京や大阪のボディコンバットは抽選方式になるなどかなりの人気!


と書いていて、今週の始めに抽選も申し込んでいたけど
見事にハズレ(>_<)
今日はキャンセル分が発売されると言うのでローソンに買いに行ったら
11月19日東京開催分のが奇跡的に買えてラッキーだったわ(^o^)丿

このレスミルズツアーに出て一旦帰宅してから今度は岡山に行くのだけど
岡山に行く際の寝台特急サンライズの特急券も買えたし
いろいろと楽しみだな(^◇^)

ジャイキリ21巻発売

今回も朝7時過ぎに本屋にてゲット!
3ヶ月に1回発売されるGIANT KILLING21巻の発売日は今日ですよ。
21巻になりました
20巻のデザインに対象となった達海監督をはじめとした選手たちは
7巻、8巻の大阪ガンナーズ戦以来の組み合わせ表紙だね。

まだまだ続く山形戦の話。
そろそろ飽きてきたけど楽しく読んじゃうんだよね。

さぁ、今から横須賀線の車内で読むぞ!

ドラマを作りたがるのは誰?横浜FC対FC東京戦

昨日は仕事帰りにニッパツ三ツ沢球技場に行ってきました。

19時に横浜駅到着していざ三ツ沢へ。
6月にも仕事帰りに三ツ沢にバスで行ったものの
渋滞でキックオフに間に合わなかったこともあり、
今回は横浜駅から帷子川沿いを歩いて浅間下のバス停からバスに乗る。

この作戦が見事にはまり15分で三ツ沢到着。
久しぶりの三ツ沢のナイター
スタジアムに入ると普段とは違ってめっちゃ混んでいる!
対戦相手がFC東京なのでゴール裏は超満員。
FC東京サポーターでピッチリのゴール裏
バックスタンドもセンターラインからホーム寄りも青赤な方々がいて完全にホームジャック。
まるで神宮球場での東京ヤクルトスワローズ対阪神タイガース戦みたい。

間もなく試合開始だが19時半キックオフと言うのは夏は良いけど、
10月にもなるとキツくなってくる。
やはり寒いや…
選手入場
試合は終始FC東京のペースで進み谷沢やルーカスがゴールを脅かす。
いきなり笑わせてもらったのがルーカス
オフサイドの判定に副審に
「見て!見てよ!」
と日本語で必死にアピール。
特にサッカー専用スタジアムなのでスタンドにも響き渡る。
横浜FC対FC東京戦
また、この日の主審は糞ジャッジの福島孝一郎
サンガはこいつと当たって3戦3敗と分が悪く
見ているだけでイラッと来る面構えも気に入らない(笑)

この日も福島劇場が炸裂する。
FC東京のファウルは華麗にスルーするくせに、
横浜FCの軽く当たっただけでもファウルと判定してすぐにイエローカード。
前半終了間際には谷沢が思いっきり相手選手を殴ったのにイエローカード提示で終了。
これには岸野監督も怒りが治まらない。
岸野監督怒りまくる!
このまま芝田フィジコとのプロレスコンビで大暴れしたら面白かったんだけどね(笑)

また、横浜FCはカズが先発で相変わらずの元気っぷり。
頑張るレジェンド
後半になってもFC東京の攻撃は続きバーを叩いて惜しいシーンも。

このままスコアレスドローで終わるかと思ったらいろいろなドラマが起こる。
まずはイエローカード2枚で中野が退場。
さらにFC東京のセットプレーが続くがGK関を始めとした必死の守りでゴールを割らせない。
しかし予定のロスタイム4分になりラストプレーかも…
と思ったら石川が決めてFC東京が決勝点を挙げる。
試合終了間際のゆりかごダンス
ゴールを決めて最初はみんなに乗られてもみくちゃになったあとはゆりかごダンス
なんでも石川自身に娘が誕生して、そのパフォーマンスだったらしい。
(あっ、水谷も娘が誕生して札幌戦でゆりかごダンスしたらしいね。)

この後のわずかな時間で横浜FCも攻めようとするが試合終了。

この勝利でFC東京は7連勝とJ1復帰が近づいてきた。

逆に横浜FCとしては必死に守っていただけにこの敗戦は実に悔しい。
さらに福島の糞ジャッジもあり不利だったのに必死でやっていた。
選手たちの挨拶も拍手で迎えるしかない。
拍手が響く三ツ沢
あと、主審をしていた福島孝一郎はさっさと審判を辞めて転職をした方がいいね。
こんなに一貫性のないジャッジをしていたらサッカーにならないよ。

ドラマを作りたがるのは良いけど自分が主役になってどうするのか?

そんな風に思った試合でした。

2011年第6節札幌戦

はーい、西京極に行けなかった負け組でーす。

負け組
可哀想な負け組
情けない負け組
哀れな負け組


何とでも言ってくれ!

4-0の勝ち試合を見に行けなかったなんて負け組以外の何物でもない。

今日の勝ち試合を見に行った方は本当におめでとうございます。

勝った知らせを聞いて某所で美人の売り子さんから
ビールを買って飲んだくれていた関Takaでした。
ここは三ツ沢

全然嬉しくない優勝

本当に優勝したの?
こんばんは
只今白ワインの飲み過ぎで泥酔な関Takaです。
今日の横浜ベイスターズ戦だけど3-3で引き分け。
なのに優勝が決まるなんてマジでつまらない。
こんな優勝なら東京ヤクルトスワローズにくれてやった方がマシだと思う。
クライマックスシリーズも来週くらいから始まるけど
正直勝てる気がしないのはおいらだけだろうか。

29年前の再現なるか?

マジック1としたドラゴンズですが、讀賣に屈辱の3タテ…
優勝を目の前にしてこれは正直つらいわ。

今日は移動日となっていて試合はなく明日から横浜ベイスターズ戦。

実はこれ、29年前と同じかもしれない。

1982年10月18日にマジック1としていたドラゴンズは
横浜スタジアムで横浜大洋ホエールズと対戦。
この試合を小松辰雄が完封して8-0で勝利!

ドラゴンズとしては3回目のセ・リーグ優勝を達成。

この当時のメンバー

9田尾安志
8平野謙
5ケン・モッカ
3谷沢健一
7大島康徳
6宇野勝
2中尾孝義
4上川誠二
1ピッチャー


ピッチャーは前述の小松辰雄や都裕次郎や鈴木孝政がいたな。

この試合だけど小学生だったおいらはフジテレビの中継を見ていて
生まれて記憶があるうちで初めての優勝だったからよく覚えている。
近藤監督帽子を盗られる

明日も見に行きたいがこういう日に限って
会社で飲み会があるんだよな(苦笑)

飲んでいる席で優勝の報告を聞きたいぞ!

おまけ
当時の映像がYouTubeにあったので貼っておきますね。

当時は優勝したらファンが乱入して
近藤監督の帽子をかっぱらったりやりたい放題!
今、こんなことをしたら無期限で出入り禁止になるんだろうな(笑)

2011年第31節徳島戦

今日は朝から所用があり藤沢市内の某所に行っていて
午前中はバタバタしていました。
昼からはスポーツクラブで汗を流しつつ
携帯をチェックしたら前半終了で0-2で負けている。
後半にミヤのゴールで1点返したものの時既に遅し。
ホームでリーグ戦連敗とは情けなくなるわ。

とくさんから頂いたメールによると、

僕はアライールがダメダメという印象はなかったです。(良くはなかったですが。)恐らく、DFと中盤のポジショニングをいじるのに犠牲になったのではと思っています。

今日も、大事なところ(攻め上がる時の中盤)でのパスミス・トラップミスが多くて、「練習してるの??」と思わせる試合内容でした。

さすがにポジショニング関係は仕方がなくてもパスミス・トラップミスは聞いていても腹の立つ限り。


もう、怒る気分にもなれないのが今の心境。

今のサンガは勝ち点34で14位。
もしも将来的に下位3チームがJFLと入れ替えとなる制度だったら
今は残留争いの真っ最中になる。

自分たちが情けないと思うなら
自分たちなりの意地を見せろ!


写真は本日のJ's GOALに登場したエロ兄ことY氏
エロ兄初登場!
(もちろん本人承諾済です。)

いつもはバックスタンドから観戦していて
西京極の試合や試合以外でもいろいろとお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。

優勝決定ならず、讀賣対中日戦

昨日は仕事帰りに東京ドームに行ってきました。
今年2回目のドラゴンズの観戦だけど
まさかマジック2で優勝のかかる試合になるとは…
試合開始5分前に到着
今回もいただいたチケットなので1塁側だけど
1塁側にもドラゴンズファンがポツリポツリといる。
まぁ、今日にも優勝がかかるから許して(^_^;)
今回も1塁側…
先発は落合マジックなのか
プロ入り初登板初先発の大野雄大
大野のプロ第1球目
以前も書いたけど、
大野は今年のドラフト1位で京都市生まれ京都市育ち
佛教大学から入った生粋の京都っ子
これは実に期待したいもの。

ただ、1回に長野にバックスクリーンに特大ホームランを打たれて
さらに2回に5点取られて、3回にも1点取られてのほろ苦デビュー。

来年に向けて再調整だな。

逆に嬉しかったのは3番手で出てきた高橋聡文
聡文がいよいよ今季初登板
キャンプ前に怪我をして復帰までに時間がかかったけど
シーズン終了間際にどうにか間に合った。

ポストシーズンは浅尾の負担を聡文が補ってくれればいいよね。

9回には試合は決まったけど森野がホームランを打って
両チームにホームランが出たのでビッグマック引換券が
無料交換になったのは嬉しい限り♪
森野のホームラン
試合も2時間24分とサラッと終わったので
まぁ、今日はテストも兼ねたメンバーだったし負けてもしゃーないか。
明日か明後日に決まればいいか…
試合後は東京ドーム近くにある麺屋 豊蔵で汁なし坦々麺を食べて来ました。
汁なし坦々麺
この店に入って思い出すのが1990年代初頭にドラゴンズにいた南牟礼豊蔵
調べたら今は兵庫県で整体をやっているそうです。

いよいよマジック2

月曜からドラゴンズは東京ヤクルトとナゴヤドームで4連戦。
その結果なんと4連勝で水曜はマジック4が点灯。
さらに昨日も吉見が完封勝利でマジック2となりました。

今日からの讀賣戦でドラゴンズの2年連続のセ・リーグ制覇も近づいてきた。
そんな試合ですが、おいらは東京ドームに行くことになっているのです♪

どーん!

1塁側だけどドラゴンズを応援するよ

この試合のチケットは6月に頂いたのですが
まさかドラゴンズの優勝がかかる試合になるとは思いもしなかったよ(^_^;)

だって6月だとドラゴンズは3位から4位と低迷したわけだから。

ちなみにおいらは年に数回とか野球を見ないのに
ここ数年は東京ドームでの胴上げを何度も見ている。

2006年は東京ドームでドラゴンズの優勝
2007年も東京ドームでクライマックスシリーズ制覇
と同じく東京ドームでアジアシリーズ優勝
2009年は東京ドームで讀賣の優勝も見ているわけだが(;一_一)

今日も18時から東京ドームで試合があり
落合監督の胴上げを見たいぞ!

今日で優勝決めてくれ!!!

ゲルトがモザンビーク代表監督に

今朝、新聞を開くと元サンガ監督のゲルト・エンゲルスが
アフリカのモザンビーク代表監督に就任と書いてあった。

エンゲルス氏がモザンビーク代表新監督に

最近、スカパーなどの解説にも出てこないと思ったら
まさか代表監督就任とはね。

ただ、気になったのはモザンビークってどんな国かとWikipediaで調べてみた。
(地理的には以前、桃鉄WORLDで南アフリカの北とジンバブエの東と言うのは記憶していた。)

公用語がポルトガル語で、内戦も長く続き
エイズの蔓延が問題となっているらしい。

まぁ、行くんだから頑張ってきてもらいたいね。
モザンビークでも頑張れよ

今日もまだあった第91回天皇杯2回戦

昨日の日本対タジキスタン戦。
日本代表はゴールラッシュでなんと8-0
いやぁ、一気に溜まっていたものが出た感じですな。
まだまだ半分だから3次予選突破まで頑張ってもらいたいね。

また、天皇杯2回戦は残り8試合があり、
全てJリーグチームが勝つつまらない展開。
そんな中でカマタマーレ讃岐は横浜F・マリノスに
後半40分まで0-1でリードしていたものの、
残り5分で3点取られて惜敗。
出来れば勝ってもらいたかったけど惜しかったわ。
カマタマーレは惜しかった
ちなみにこの試合にも
テンノーハイマンは行っていたそうです(笑)

続きを読む

プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR