ムーンライトながら芸人

昨日の横浜スタジアムの後は帰宅してドラゴンズのユニフォームやタオルなどを洗濯。
さらにシャワーを浴びてPCでブログの編集。
これらを45分と言うわずかな時間で済ませ出発。
今年の夏休み初めてのムーンライトながら乗車であります。

行き先は岐阜県の大垣だよ。

タイトルにあるように、おいらはムーンライトながらをよく利用するわけで、
もし、「アメトーク」でムーンライトながらについて語る
ムーンライトながら芸人の特集があったら語れるんだろうな(笑)

ムーンライトながらとか夜行列車や夜行バスに乗る際は必ず用意するものがある。
それは適度なアルコール
まぁ、缶ビール1本を飲んでそのまま眠りにつく。

しかし、昨夜は逆の意味でやられてしまった…

小田原からムーンライトながらに乗り缶ビールを飲んで就寝。
次の停車駅の沼津ではすでに記憶がなく熟睡。
長時間停車する浜松も気が付かなかったしずっと寝たまま。
名古屋の手前でアホみたいにでかいチャイムで目が覚めたもののまたまた熟睡。
再び目が覚めたら長良川を渡っていて間もなく終点の大垣。
急いでドアの近くに立ち乗り換えの準備。
大垣はムーンライトながらから後続の普通列車に乗り換える大垣ダッシュが控えている。
ここで説明だが、大垣ダッシュとはムーンライトながらから後続の普通列車に乗り換える為に
一斉に乗客が跨線橋を通りダッシュで乗り換えること。
特にムーンライトながらは10両編成なのだが、後続の普通列車はわずか4両編成。
この為にゆっくりしていると後続の普通列車に座れなくなるので座席確保の為にみんなダッシュをする

ちなみに大垣駅の跨線橋には改札前や階段には「構内10km/h以下」と
構内の乗客に向けて注意を喚起する看板が掲げられています。

ダッシュしたものの既に半分近くの座席は埋まっている。
うーん、大垣ダッシュの準備が遅れたりとか感覚が鈍っているな( ̄~ ̄;)
米原で新快速に乗り換えてまたまた熟睡。
今度は予定の山科で寝過ごして降りられず目が覚めたら京都タワーが車窓から見える。
なんで、京都まで乗っちゃうかね(´Д`)

仕方がないので京都から市バスで実家へ。
久々に1人でムーンライトながらと後続の列車乗り継ぎで帰京したが、
なんか感覚が鈍っているな。
最近は夜行バスだと乗り換えなしで京都まで行けるし、昼移動もよくする。
さぁ、来週もムーンライトながらを使うけどもっとしっかりしないとな。

3ヶ月ぶりの野球観戦、横浜ベイスターズ対中日ドラゴンズ戦

今日から夏休み突入…
普段なら即刻帰京するのに今日はまだ関東にいるおいら。
3ヶ月ぶりにプロ野球観戦であります。
しかし、今年のおいらの戦績と言えば、
2試合連続完封負けに大量失点。
なにしろ0得点17失点と最近のサンガよりもひどい成績(苦笑)
しばらくはスタジアムに行く気も起きませんでした。
今日は台風が近づいてきて強風、さらに昼前から雨まで降ってきてこりゃあ中止だ。
と思いつつ小降りになってきた。
16時半まで自宅待機していたが試合をやるのね。
急いで出発して横浜スタジアムに着いたのが17時半。
はまスタ到着
ちょうど選手紹介が始まっている。
仕事帰り以外にこんな遅刻したのは初めてかも(^^;
横浜スタジアムはまだ雨が降りつつも青空が出てきた。
今日の席は珍しく外野指定席
それも前から2列目なのだが嬉しさは半分くらい。
横浜スタジアムの席は内野フィールドシート以外は急勾配な設計。
なので上からの方が見やすいのである。
まぁ、雨だったし遅れて来たのだから贅沢は言えんな…

昨日と今日はハワイアンフェステバルと銘打ってスタジアムをハワイっぽくしている。
係員もハイビスカスが描かれたハワイアンフェステバルTシャツを着ているし、
あれっ、ホッシーくんたちもハワイアンフェステバルTシャツかよ。
ホッシーくんたち
試合前にはフラダンスを踊ったりとスタジアムを盛り上げる。
フラダンス大会か?
弱くて最下位、観客が少ないけどどうにかしてお客さんに来てもらおうと言う努力が実に分かる。

試合開始には雨は止んで虹が出てきた。
虹が出てきてた
今日の先発は横浜は藤江、ドラゴンズはネルソン。
2月には不祥事でクソミソに書いたけど、復帰して先発不足の中ローテーションに入ってきた。
過去は問わないからいいピッチングをしてくれよ。
試合は5回まで藤江の前にパーフェクトピッチング。
今日も無得点は堪忍してもらいたい。
ネルソンも荒れ球ながら無失点を続ける。
試合が動いたのは7回表
6回の小田のヒット以外は完全沈黙だったのに藤江を攻略。
英智、和田のヒットでチャンス。
これを森野の犠牲フライで先制。
ちなみにおいらは
25イニングにしてようやく得点を見ることが出来て本当に嬉しい。
点が入ったからビールが飲めるし実に美味い。
ビールいただきま~す
8回裏には2番手の浅尾が1死満塁のピンチ。
このピンチにカスティーヨをホームゲッツーでどうにか防ぐ。
9回裏は守護神の岩瀬。
珍しく3人で抑えて0-1で勝利。
ついに勝ったよ
おいらが見に行った試合でかなり久々に勝ちましたよ。
(ちょうど1年前の京セラドーム大阪での阪神戦以来かな?)
スコアボード
いや、勝つと言うのは実に実に気持ちがいいね。
試合後には二次会もやってと勝利を満喫しすぎ(笑)
二次会だよ
さぁ、帰宅してシャワーを浴びて京都に向けて出発だ。

餃子を不味く食べる方法

今日の昼飯はかなり久しぶりのファミレスであります。
そこで餃子を注文したわけなのだが餃子のタレ用の小皿がない。
それで小皿を持ってきてもらうようにお願いしたら、
「すみませんがこちらをお使い下さい。」
と渡されたのは取り分け用の小さい丼。
餃子もそんなに美味くない



( ゚Д゚)



(;゚Д゚)



(゚Д゚≡゚Д゚)エッマジッスカ?

あのぅ~、餃子を食べるのにタレを丼に入れるなんて聞いたことがない。
やっぱり小皿につけて食べないと美味くないわ!
もっとサービス向上して下さいバー○ヤンさん!

婚活シートよりも今度勝つシート

今月は3週連続の週末の西京極開催。
15日のセレッソ戦は「KBS京都 サンガ応援DAY2010」
21日の横浜F・マリノス戦は「京セラスペシャルデー“MURASAKI大作戦”2010」

京セラスポンサーDayは毎年恒例のタオルマフラー10000名様配布があるけど、
毎年京セラ様には感謝であります。

また、セレッソ戦はKBS京都が様々な企画を実施。
その中には婚活シート企画があるとか。
サンガの試合を見てカップル成立♪
とKBS京都ではCMもやっていて実家の両親には、
「お前も応援なんかせずに婚活シートに行け!」
と言われたけど…




結婚なんか無理やからっ!




まぁ、この企画
球団が主導じゃなくてもやることによって少しでも観客動員に繋がればと思うね。
まぁ、おいらの「こんかつ」は
結婚活動よりも、今度こそ勝つ!だからね。
さぁ、今度こそ絶対に勝つ!
なぜかせんとくん

長良川メドゥでFC岐阜対ロアッソ熊本戦

昨日は帰宅の際に途中下車してJ2リーグ戦を見に岐阜に来ました。
岐阜駅到着
岐阜に着いた際には夕立が降った後で地面はびしょ濡れ。
さらに雨上がりなので涼しいがやや蒸す。
岐阜と言えばFC岐阜
実はホームスタジアムの長良川陸上競技場は国体に向けた改修工事の為に今年は4月以降は使用不可。
なので近くにある長良川メドゥにて開催されています。
長良川メドゥ入口
この長良川メドゥ
とにかく凄い!
収容人数約3500名
ゴール裏は仮設で柵なんてない。
住宅地にあるので太鼓や拡声器の使用は禁止。

応援は声だけというある意味サポーターの素の力が試される場所。
ただ、球技場なのでスタンドからピッチの距離は近すぎ。
本当に小さいスタジアム
なんだかメインスタンドは夢の島陸上競技場
バックスタンドは東京ガス深川グランドのよう。
ちなみに得点ボードは物凄く古く日本リーグにタイムスリップしたような気分になる。
このスコアボードはすごいな
席を確保して下を覗くと…
カレン・ロバートがアップしている。
赤いカレン
カレンは先日ジュビロ磐田からロアッソ熊本に移籍したばかり。
やはり水色のイメージがありすぎて違和感が(^^;
さぁ、FC岐阜のホームゲームと言えば屋台村。
特に飛騨牛を使った料理がめじろ押し♪
(あんまり書くと誰かに「関Taka、また食い物ネタや。」と突っ込まれそうw)
まずは飛騨牛の牛串
飛騨牛牛串
これは小さめのサイズだが肉が柔らかく350円とお手頃。
これに生ビールをその場でいただきま~す♪
続いてスタンド持ち込み用に飛騨牛コロッケと飛騨牛ハンバーグ丼
飛騨牛ハンバーグ丼と飛騨牛コロッケ
飛騨牛コロッケは牛肉が入っていてポテトとよく合う。
さらに飛騨牛ハンバーグ丼はハンバーグはもちろん、デミグラスソースと半熟卵も素晴らしい。
さらに嬉しいのは暖かいご飯をその場でよそってくれて暖かいまま食べられる。
いくら暑いとは言ってもこういう丼ものが冷めているのは美味しくないからね。

さて、選手も出てきてアップが始まるが太鼓もなく声のみの応援は違和感がある。
熊本のアップ
岐阜のアップ
ちなみにサポーター席はバックスタンドで、
大旗はピッチに近いこともあり全員最上段で振ることに。
熊本の大旗
ちなみに岐阜は長良川メドゥでは端で1本のみ振られていました。
さぁ、試合開始ですよ。
選手入場
熊本スターティングイレブン
試合ですが熊本寄りで見ていたこともありますが、熊本は選手が噛み合っていない。
特に連携が取れていないのもあり歯痒い。
逆に岐阜はFWの嶋田がキレキレ。
長身の西川と小柄な嶋田のコンビが熊本ゴールを脅かす。
岐阜対熊本前半
途中熊本GK南の好セーブもあり前半は0-0で終了。
後半はそろそろ熊本のゴールが決まるかな?
と思った矢先に後半14分にカウンターから嶋田が決めて岐阜が先制。
嶋田のゴールで岐阜が先制
しかし、すぐに熊本もクロスのクリアのルーズボールを藤田がズドンと決めて同点に。
藤田が同点とする
しかし30秒間に2点入るなんて見たことはないぞ。
岐阜対熊本後半
試合はその後もお互いに攻めあぐね1-1で試合終了。
試合終了
試合後の熊本サポーター席
正直な感想
①南が熊本にいなかったら岐阜が勝っていた。
やはり南の存在は大きいわ。
②主審の小川だけどカード出しすぎ。
岐阜1枚に対し熊本は7枚だけどどうみてもイエローは可哀相なのもあったぞ。
③ボールを蹴る音がよく響く。
鳴り物禁止の球技場なのでピッチに近く静か。
なのでボールを蹴る音が心地よい。
ただ、スタンドにボールが飛び込むのもよくあったのはご愛嬌。
④岐阜の秋田は相変わらず元気。
秋田のアニキ
熊本の選手と交錯して痛がっていてもスタンドから
「秋田は小峯(元岐阜)並に頑丈だから大丈夫!」
とか
「アニキ~!」と声が飛ぶ。
今年で36歳のベテランは岐阜でやはり愛されているようで何よりです。

試合後は岐阜駅までシャトルバスで移動。
岐阜駅で電車を待っていたら関東在住の某サンガサポに声を掛けられびっくり!
なんでも夏休みで愛知県の実家に帰省していて今日は長良川メドゥに来ていたとの事。
こんな偶然…
最近多発しているような気がするな(笑)

クロックス

クロックス
昨日の新潟戦の前に藤井大丸に寄ってクロックスを購入しました。
こちらはクロックスのプリペアスライドでサンガの選手も練習場で愛用しているとか。
でも、このシルバー×ダリアのカラーはなかなか置いてなくおいらも取り寄せで購入。
さらに藤井大丸ではサンガのファンクラブ会員証を提示すると10%の割引もあるのでお得♪
まだまだ暑いですので皆さんもクロックスで涼しく過ごしましょう!

2010年第17節新潟戦

ここ数年の勝手なイメージだが新潟戦と言えば各駅停車による長時間移動がある。
今年ももちろん青春18きっぷの使用期間なので東海道線を西に移動。
朝4時半過ぎに起床して5時半前に出発。
乗るのは1日に1本だけある特急用車両373系を使った東京発静岡行き…
ではなくその1本前の東海道線小田原行き。
実は静岡行きは特急用車両を使っているために混雑するし、
その後も乗り換えの度に椅子とりゲームとなってしまう。
それなら浜松までは全てロングシートだけど確実に座れる早い電車を選んでしまう。
小田原では隣ホームに待機している熱海行きに乗り換え、熱海からは浜松行きにまたまた乗り換え。
熱海から浜松は日中は熱海⇔島田、興津⇔浜松と分割されてしまい直行がないのもあり実に不便。
この熱海発浜松行きだと2時間半乗り換えなしでいられるのもありがたい。
もちろん乗っている最中は爆睡ですが(笑)

ここで、
関ちゃんの役に立たない18きっぷの旅講座

出来るだけ長い距離を走る列車を選ぼう。
長く乗っている際はひたすら寝よう。


浜松からは転換クロスシートの車両が続くので楽になるのはいいね。
浜松から豊橋は117系
豊橋駅では乗り換え時間に藤田屋のあんまきを購入。
あんまき
知立名物のこのあんまき
美味しいのでついつい買ってしまうのは悲しい性やね(笑)
このあんまきをブランチ代わりに食べて新快速に乗車。
豊橋から大垣までは新快速なので途中通過駅があるので早い早い。

さらに大垣、米原と乗り継いで京都には13時15分に到着。
いやぁ、JRだけで約7時間半の長旅。
ただ6回の乗り換え時間が全て10分以内だから長く感じていないのはある。

京都の気温は先月の三連休に比べたらまだマシかな?
試合についてはアホらしくて書けへんわ(;-_-+
新潟戦試合前
楽しかったのはスイカを振る舞われたり、
スイカウマー
呈茶会でお茶を飲んだこと。
呈茶会
お茶ありがとうございました
今日分かった事は監督は悪くない。
悪いのはやる気のない選手だと言う事。
加藤久前監督にはこんなアマチュア以下の選手もどきの指揮を3年も執ってくれて感謝している。
また、秋田監督へ。
多分こんな選手もどきをあと4ヶ月も指揮しなきゃいけないなんて申し訳ない。
もう全ての選手を自由契約にして一からやり直さないとダメだな。
頭が痛くなるような試合
今日は開門後に熱さまシートが配られてパーサくんも熱さま坊やと一緒に頭に貼って場内一周していたが、
やる気のない選手につける薬ってないんだろうね(´Д`)

KOME KOME WAR(by米米CLUB)

明日はアルビレックス新潟と西京極で試合です。
おいらは今月は残りの8月の試合は全て参戦。
もちろん西京極も毎週のように通いますよ。
でも、金がないから行きは毎回青春18きっぷで京都までの長距離移動。
帰りは新幹線を使うけど出来る限り出費は抑えるように頑張ります。

夏の10連戦も5試合を終え0勝4敗1分
得失点は1得点10失点と散々たるもの。
さらに監督も交替したし最悪な状態。
でも残りの5試合で盛り返さなきゃね。
チームは上向きだと信じたいけど明日の試合が終わるまで分からないかな?

昨日は稲盛会長も多忙の中練習場に来られて檄を飛ばされたようで、
会長にここまで愛されているチームなんて他にはないよ。
みんなで8月の反撃と行こう!

おいらは明日は新潟戦と言う事で、新潟は米どころ。
だから飯をがっついてみました(笑)
七福のサービスランチ
今日の昼飯は清澄白河にある「七福」と言う定食屋
ここって東京都近代美術館が近いこともあり、
またマスコミにも取り上げられることもあり混雑している。

サービスランチのおかずはエビフライ、カニコロッケ、鳥の唐揚げ、オムレツ
さらに付け合わせのマカロニがオレンジなので勝手に新潟をイメージしてみたりする。
がっつり食べて勝つぞ~!

追記
タイトルの元ネタ
↓↓↓
米米CLUB 「KOME KOME WAR」 PV

スルガ銀行チャンピオンシップ2010 FC東京対リガ・デ・キト戦

昨夜は仕事帰りに国立競技場に行きスルガ銀行チャンピオンシップを見に行ってきました。
この試合はJリーグはナビスコカップの優勝チームと
南米はコパ・スダメリカーナの優勝チームの対戦。

チケットはスルガ銀行の方から頂いた招待券♪
(チケットを頂きましたUさんありがとうございます。)

久々に来る国立競技場ですが、入場口はこんな感じ。
国立競技場入場口
オーロラビジョン上の国旗ポールには日の丸とエクアドル国旗が翻っていて
国際試合なんだなと感じる。

入ってバックスタンドへ移動。
すでに選手のアップは終わりいよいよ選手紹介。
さすがに国際試合なので選手紹介は日本語とスペイン語。
両チームのエンブレム
さて選手入場ですよ~。
選手入場
試合ですが適当に書きます。
試合開始直後からFC東京の選手たちにスピードがなくノロノロした感じ。
また、リガ・デ・キトの選手たちも長旅と言う事もありバテバテ。
なんでも主力の一部はエクアドルに置いてきたみたいですからね。

試合が動いたのは前半29分
リガ・デ・キトの選手が飛び出し軽く決めて先制。
その5分後の前半34分にはリガ・デ・キトのGKがファンブルしたボールを平山が押し込んで同点にする。
FC東京対リガ・デ・キト戦試合風景
後半18分にはリガ・デ・キトにPKが与えられて決めて2-1と再びリード。
数少ないエクアドルのリガ・デ・キトのサポーターたちも大喜び!
エクアドルの皆様~♪
このまま試合終了か?
と思ったロスタイム、大黒が擦り抜けてゴールを決めて同点に。
このまま試合は2-2でPK戦へ。

しかし、PK戦って見たのっていつ以来やろ…
いきなりリガ・デ・キトの選手が権田に止められるが、
3本目をFC東京も止められ同点に。
しかし、せっかく追い付いたのにリガ・デ・キトも豪快に外して万事休す。
PK戦

この後、FC東京はきちんと決めて4-3でPK戦を制して勝利。
喜ぶFC東京の選手たち
まぁ、勝ってもどうでもいいおいらがいたんだけどね(笑)

この試合
一番のサプライズはしげたつ姉さんが近くの席に座っていたこと。
お互いに誰にもこの試合に行くことを言っていなかったのに何たる偶然。
試合が始まってから一緒に見ていましたよ(^^ゞ

あと、この試合で気になったのがFC東京サポーター
ここに陣取るのはどうかと…
いくらゴール裏とバックスタンドが同じ値段だからって
バックスタンドのど真ん中の最前列に陣取り声出しってありえへん。
普通声出しのサポーターっていつも通りにゴール裏に陣取るのが普通でしょ!
さらに試合開始前とかトイレットペーパーを投げまくったりとかマナーも最低。
Jリーグではなく国際試合だからってメチャクチャで
非常に気分の悪いものを見せてもらいましたわ(;-_-+
少なくとも俺たち京都サンガサポーターはマナーを守って応援したいよね。

夜の寒中ガマン大会開催(怒)

昨日ですがJリーグから9月以降の試合のキックオフ時間の発表がありました。

第22節 9月11日 (土) 京都 vs 神戸 18:00 西京極
第23節 9月19日 (日) 新潟 vs 京都 15:00 東北電ス
第24節 9月25日 (土) 京都 vs 磐田 18:00 西京極
第25節 10月2日 (土) 京都 vs 広島 13:00 西京極
第26節 10月16日 (土) 清水 vs 京都 19:00 アウスタ
第27節 10月24日 (日) 京都 vs G大阪 13:00 西京極
第28節 10月30日 (土) 仙台 vs 京都 13:00 ユアスタ
第29節 11月6日 (土) 京都 vs 川崎F 17:00 西京極
第30節 11月14日 (日) 浦和 vs 京都 14:00 埼スタ
第31節 11月20日 (土) 京都 vs 大宮 19:30 西京極
第32節 11月23日 (火・祝) 山形 vs 京都 19:30 NDスタ
第33節 11月28日 (日) 鹿島 vs 京都 13:00 カシマ
第34節 12月4日 (土) 京都 vs F東京 15:30 西京極

11月下旬の第31節と第32節
冬になる直前に19:30キックオフとかね。
もうアホかとバカかと…

第31節の西京極はまだ我慢できるけど、第32節のアウェー山形戦でナイターって…
この日は土日ではなく祝日で休みは1日しかない。
こういう日は全て日中に試合をやるべき、
遅くても17時キックオフがギリギリだよ。

さらに調べたら11月23日の天童の最低気温は氷点下になることもしばしば。
キックオフ時間をスカパーの都合で決めるのは勘弁してほしい。
Jリーグはファンやサポーターの為に存在するわけで
スカパーの都合で存在するわけではない。


こんな無茶苦茶な時間設定をしていたらスタジアムから客が離れるぞ!

とりあえず11月23日夜の山形発東京行きの夜行バスは抑えないとあかんな…




結局行くんかいっ!




写真は4月の気温5度の中行われたナビスコカップ仙台戦。
寒かった4月の仙台スタジアム
この時は、
「今年はもうこんなきつい寒さの中での試合はないだろう。」
と思ったけどまさか11月にさらに厳しい試練があるとは思わなかったよ(´Д`)

定期券はSuicaじゃなくて磁気式

昨日新しい定期券を購入したので紹介します。
実はおいらの使用している定期券はSuicaではなく
今時珍しい磁気式なのです。
磁気式定期券
これを他の人に見せるとかなり珍しがられます。

実はおいら
会社までは長距離通勤だけど、
ただの長距離ではなく鉄道会社を3社も利用。
まずは自宅の最寄り駅から藤沢までは小田急江ノ島線
続いてJRに乗り換えて藤沢から途中乗り換えで総武快速線馬喰町まで
さらに馬喰町から併設されている都営新宿線馬喰横山から
会社の最寄り駅までと乗り換え3回

おまけに乗り換えの際に1枚の定期券を入れるのに済ませたいので
JRは分割して購入。
現在、1枚のSuicaで3社のまとまった定期券を購入できないので
このような磁気式定期券を使っているのです。

ちなみに6ヶ月の定期代はと言うと…
約18万ちょっと!!!

これだけ長距離通勤だと仕方がないけどね(^_^;)

ちなみにこの磁気式定期券ですがSuica定期券同様に不正乗車も出来ませんから
最近鉄道会社の社員がやっているような不正乗車は出来ませんよ(笑)

そうそう不正と言えば、
先日の浦和戦で浦和サポーターが小中学生のチケットで不正入場して捕まったとか…

7/28(日)浦和戦での不正入場について

ちなみに浦和レッズの公式サイトでは誠に遺憾とだけで処分について何も書かれていない。

西京極陸上競技場での出来事について

えーっと、ここのサポーターって6月も同じことを日産スタジアムでやって捕まっている。

日産スタジアムでの出来事について

今年だけで2回目で2回とも
浦和レッズホームゲームへの入場禁止 5試合
※入場禁止期間中のアウェイゲームも入場禁止とする。
とあるけど処分が甘すぎじゃない?

これは言わば詐欺罪に当たるのでちゃんと警察に引き渡して
それなりの社会的処分を受けてもらってほしい。

あと、小中学生チケットで不正入場した浦和サポへ!
あなたにスタジアムでサッカーを見る資格はないので二度とスタジアムに来ないでください。

また、どうしてもサッカーを見たいならテレビで見るか
どうしてもスタジアムでサッカーを見たいなら死んでください。
死んだら幽霊になってタダでスタジアムに行けますからね(笑)

ギネスに挑戦

昨日ですが藤沢駅近くの商店街を歩いていたら夏祭りをやっていました。
ここでイベントを実施していましたが、
世界一長い金魚すくいゲームと言うもの。
金魚ねぶた
確かに商店街の道の真ん中を突き抜けて約50~60メートル。
その長い水槽の中にはたくさんの金魚が泳いでいる。
まさか近くでこんな企画があるとは思わなかったよ。

2010年第16節広島戦

今日はスカパー無料の日なので生中継をテレビ観戦。
しかし、前半は無失点で抑えても後半に大量失点は相変わらず。
今日も案の定負けて4連敗。
秋田監督は精神面を鍛え直すと言っているけど
簡単にはこいつらの腐り切った負け犬根性は治らないね。

確かにパスカットとかサイド攻撃は出来ているかもしれないが、
FKを直接決められる。
CKからの押し込まる。
PKを決められる。
と良いところなし。

これなら
試合開始から2-0でスタートとか、
相手チームの選手は10人くらいのハンデをもらわないとダメだな(笑)
どうせならU-15の選手がマンチェスターにて世界大会に出場しているから
彼らに試合の大切さを学んだほうが良いかも。

あ~、こんな情けない試合を見ていたら頭が痛くなってきたから寝ますわ。
これで12戦勝ちなし
プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR