大野雄大ノーヒットノーラン達成

昨日の昼に行われた中日ドラゴンズ阪神タイガース

昼に出掛けていたので、試合途中の15時過ぎからDAZNで観戦

ドラゴンズの先発は京都出身大野雄大
日曜日は9回表1アウトまで完封していたが、
残り2アウトと言うところでホームランを打たれて途中降板

今日こそは最後まで投げきってほしいと思いながら観戦

なんと5回までパーフェクトピッチング

6回表は1アウトを取りながら、17番目のバッターは梅野
ショートゴロだったが京田がファーストに悪送球( ̄□ ̄;)!!

ビシエドがキャッチして梅野のお尻にタッチしたものの
一塁審判の杉永はセーフの判定ヾ(゚д゚)ノ

これを与田監督がリクエストしたが、
判定は覆らずに完全試合ならず(*´・д・)

これは完全に誤審だぞ(*`Д´)ノ!!!

その後の大野雄大はきちんと抑える

7回には大山にフォアボールを与えたが、
まだノーヒットノーランの可能性はある!

8回まで行っても大野雄大の勢いは衰えず

とうとう9回表
あと3アウトでノーヒットノーラン

既に手には汗をかいて、その汗が止まらないΣ(゚Д゚〃)

代打原口はショートゴロ
木浪もショートゴロ
一気に2アウト

ただ、最後は阪神の安打製造機の近本

近本が打った打球はサード正面のライナー
これを高橋周平がキャッチして
プロ野球81人目のノーヒットノーラン達成
゚.+:。∩(・ω・)∩゚.+:。

W大野のバッテリー

ドラゴンズとしては2013年6月の山井以来6年ぶり

過去のドラゴンズのノーヒットノーラン達成者は

①西沢道夫(1942年7月18日 阪急戦 後楽園スタヂアム)
②石丸進一(1943年10月12日 大和戦 後楽園スタヂアム)
③杉下茂(1955年5月10日 国鉄戦 川崎球場)
④大矢根博臣(1957年10月12日 阪神戦 甲子園球場)
⑤中山義郎(1964年8月18日 巨人戦 中日スタヂアム)
⑥近藤真一(1987年8月9日 巨人戦 ナゴヤ球場)
⑦野口茂樹(1996年8月11日 巨人戦 東京ドーム)
⑧メルリン・バンチ(2000年4月7日 横浜戦 横浜スタジアム)
⑨川上憲伸(2002年8月1日 巨人戦 東京ドーム)
⑩山本昌(2006年9月16日 阪神戦 ナゴヤドーム)
⑪山井大介(2013年6月28日 横浜DeNA戦 横浜スタジアム)
⑫大野雄大(2019年9月14日 阪神戦 ナゴヤドーム)


こう見ると、凄い投手ばかりだよなΣ(・ω・ノ)ノ

夜はサンガも背番号22の小屋松のゴールで勝利だし、
京都出身の背番号22が大活躍の1日やねヽ(´∀`≡´∀`)ノ

小笠原慎之介1年ぶりの勝利

昨日の阪神タイガース中日ドラゴンズ
ドラゴンズの先発は小笠原慎之介

昨年8月11日を最後に左肘の故障で長期離脱していたが、
今月10日にちょうど1年ぶりに復活登板
この時は5回2失点で降板したものの、終盤に逆転負け

先週水曜日は巨人戦に登板したものの、
途中で連続ホームランを打たれて4失点で負け投手

今日は3回目の登板だったが、打線が繋がらずになかなか援護がなく
6回表に阿部のホームランで1点のみの援護
小笠原も6回2/3を投げてリリーフに託す

藤嶋が打たれたものの失点を許さず、
さらに8回はロドリゲス、9回は岡田と抑えて
0-1でどうにか逃げ切っての勝利

この結果、小笠原は1年ぶりの勝利投手∩( ´∀`)∩
約1年ぶりの勝利
長いリハビリを経てついに復活

おいらがユニフォームに背番号11をつけてからは長期離脱

やっはりおいらは疫病神なのか?

と思ったけど、昨日ほど嬉しかった試合はない。・゚・(ノ∀`)・゚・。

これからも頑張れ!藤沢の星!

10代バッテリー

今月に入ってから、サンガよりも多いドラゴンズのネタ(笑)

今日もドラゴンズのことでブログを書いてみる

昨日の試合では、ドラフト4位の高卒ルーキーの石橋
プロ初先発でキャッチャーとして出場

そして、先発ピッチャーは2年目の清水

清水達也1999年11月3日生まれ(19歳)
石橋康太2000年12月7日生まれ(18歳)

なんと、ドラゴンズ史上初の10代バッテリー
2人の年齢を合わせると37歳と、
月曜日に先発した山井大介41歳に追いつくことすら出来ない

試合は、序盤からの乱打戦で清水は4回裏に代打を送られて交替
しかし、石橋は5回裏にタイムリースリーベースを打って
ダメ押しとなる2打点を挙げる活躍でお立ち台にも立った!
目指せレギュラー獲得

この10代バッテリーが組めるのも、清水が11月に20歳になるので今年限り
10代バッテリーで勝利を挙げて、
一緒にお立ち台に立ってほしいね(・∀・)

プロ初打席がデッドボール

昨日のドラゴンズの試合で、今年のドラフト4位の石橋康太が一軍昇格
関東第一高校からの入団で、高卒ルーキーの新人キャッチャーが
一軍昇格するのは1952年の河合保彦氏以来67年ぶりの快挙

7-1で大量リードしている中で8回裏に代打で出場
DAZNで観戦していたが、完全にガチガチになっていて
緊張している( ̄□ ̄;)!!
第1球は思い切り空振りで、第2球は…

なんと、足に当たってのデッドボール
プロ初打席

そのまま一塁に向かったけど、プロ初打席がデッドボールと言うのは
正直聞いたことがないわ( ´艸`)

現在は、武山、木下拓とベテランがマスクを被っているけど、
彼らのプレーを学んでほしいね(・∀・)

帰って来た藤嶋

お前騒動からいざこざの絶えないドラゴンズ
火曜日からの読売戦も見事に3連敗

ロドリゲスが臀部の痛みで登録抹消

さらに、今日のヤクルト戦は浜松での地方開催だが雨天中止

本当に泣きっ面に蜂。・゜・(ノД`)・゜・。

しかし、嬉しいニュースが飛び込んだ!

なんと、血行障害で戦列を離れていた藤嶋が一軍昇格

昨年は見に行った試合で2度の先発

ただでさえ選手層の薄い投手陣の起爆剤となってほしいもの

不整脈があった笠原もそろそろ帰ってくるし、
オールスター明けに期待しましょう(・∀・)y‐┛~~
昨年は頑張ったな
あとは、小笠原慎之介の復活は
いつになりますか?(゜Д゜≡゜Д゜)

お前が打たなきゃ誰が打つ

【中日】人気応援歌のサウスポーを自粛へ 「お前が…」のフレーズが不適切

 中日ドラゴンズの応援団は1日、公式ツイッターで応援歌「サウスポー」に不適切なフレーズがあるとして、当面の自粛を発表した。「お前が打たなきゃ誰が打つ」という歌詞で人気だったが、与田監督が「『お前』という言葉を子どもたちが歌うのは、教育上良くないのではないか」と指摘。球団側が歌詞の一部変更を求めた結果、使用を取りやめることになった。

 「サウスポー」はピンクレディーの原曲を替え歌にしており、高校野球の応援でも頻繁に用いられている。球団関係者は「監督からの要望もあり、球団としては歌詞の変更をお願いしました。ただシーズン中に変えるというのは難しかったようです」と説明したが、今回の決着に、SNSなどファンの間では惜しむ声が上がっている。


もうさ…
アホとしか言いようがない


お前がダメだと言うなら、とかあなたとか歌えばいいの?

ファンからしたら、選手に対してのリスペクトや親しみを込めて歌っているし、
明らかに与田監督の勝手な思い込み
応援団やファンに口を出しているだけで正直迷惑

例えば、サンガでもみんなが作った応援歌を
中田監督がTwitterでいろいろと呟いたり、
記者会見で応援歌のことを言い出したら、
気分が良いものではないし、すぐに変えようとするかな?

また、今回の件についてはドラゴンズファンの立川志らくがツイート

間違えは誰だってあるわけだし、
今からでも発言を撤回して、サウスポーの使用を復活させるべきでしょう((・ω・`;))

最後に
お前が打たなきゃ誰が打つがダメでしたら
燃えよドラゴンズの2番にある
燕倒して大男 息の根止めて勝ち進め
はさらにダメなんじゃないのかな( ´-ω-)y‐┛~~

応援団ではなく、
与田監督よ、中日球団よ、
「お前こそ」どうかしているぞ。

旗迷惑…なんちゃって

オリックスとの3対2のトレード

昨夜21時ごろにトレードのニュースが飛び込んだ

なんと、松井雅人松井佑介
オリックス松葉武田との2対2の交換トレード
スティーブン・モヤのオリックスへの金銭トレード

トレード成立のお知らせ

特に、松井雅人に関しては昨年までのレギュラー
松井佑介スティーブン・モヤ
先月見に行った巨人戦で共にスタメン

オリックスとしては、伏見がアキレス腱断裂の大怪我をしたこともあり、
キャッチャーの緊急補強をしたかったわけだが、
もしかしたら杉山か桂が放出かな?
と思ったけど、まさかの松井雅人

さらに、スティーブン・モヤは外国人枠の影響で、
なかなか試合に出られなかったので、
先週ドーピングでメネセスが契約解除となったことで
外国人を緊急補強したかったのだろう

あとは、ドラゴンズは先発ピッチャーが不足しているので、松葉を補強

それと、外野手で伸び悩んでいた背番号56の松井佑介と武田を交換

お互いにいいトレードになってほしいものだわ

しかし、東京農大出身の松井佑介の打席の際に、
外野席から出てくる大根を使った応援

これはもう見られないから寂しくなるな(´・ω・`)
さらば大根踊り

しかし、田島はトレードに出さないのか?
あっ、出しても引き取り手はないわなΨ(`∀´)Ψケケケ

2,915回に1回の確率

今年、おいらがドラゴンズの試合を見に行ったら
3試合ともサヨナラ負け

果たして、これってどのくらいの確率なのだろうか?

気になるので調べてみた( ̄▽ ̄;)

こちらによると、2018年のプロ野球のサヨナラゲームは60試合

なお、プロ野球は143試合制なので、
これを12球団なので6倍で858試合

と言うことは、約7%の確率でサヨナラゲーム

この約7%の確率で起こる試合を3試合連続で見るには、
0.07×0.07×0.07=0.000343

なんと、0.0343%

これは2,915回に1回の発生らしい!

こんなのなかなかないわ!

と思ったけど、今から8年前の6月19日のアウェー草津戦

この試合でおいらは40型液晶テレビが抽選で当たったのだが、
この時の試合の観客数3,106人

抽選で1人に当選だったが、
これとほぼ似た確率!!(゜ロ゜ノ)ノ

なお、昨日は帰りに東京駅の東海道線ホームで横浜に住む兄貴と
偶然にも遭遇して途中の横浜まで一緒の電車に乗ることとなった!

しかし、なんで
こういうことだけは偶然が続くのかね( ゚∀゚)

続きを読む

降竜戦

火曜日からセ・パ交流戦がスタート

ドラゴンズはいきなり鬼門でもあるヤフオク!ドームで
福岡ソフトバンクホークスとの対戦

火曜日と水曜日は共にホームラン4本打たれて敗戦

昨日も4-3から8回表に武山のホームランで同点
その後も大島がライトにフェンス直撃の長打

これを外野手がもたつく間に一気にホームを狙うがアウトの判定
孫マネーを掴まされたか?

与田監督のリクエストでリプレイ検証したものの、
大島の手がキャッチャーのタッチよりも早くベースをタッチしているのに、
それでも判定は覆らずにアウトで逆転ならず

その後はロドリゲスが打たれて勝ち越しを許すし、
今度はソフトバンクのリクエストがアウトからセーフに変わったりと
見えない力が動いて3連敗Σ( ̄ロ ̄lll)

これで唯一セ・パ交流戦で勝てていないのはドラゴンズのみ(*T^T)

今日からホームでの試合だけど、
新たな見えない力に負けないように頑張ってね(´;ω;`)

12連戦はじまりました

今日からプロ野球は12連戦
今まで9連戦と言うのは聞いたことがあるが、
4月27日(土)
4月28日(日)
4月29日(月・祝)昭和の日
4月30日(火・祝)退位の日
5月1日(水・祝)即位の日
5月2日(木・祝)国民の休日
5月3日(金・祝)憲法記念日
5月4日(土・祝)みどりの日
5月5日(日・祝)こどもの日
5月6日(月・祝)振替休日

5月7日(火)
5月8日(水)

3連戦を4回連続( ̄▽ ̄;)

さすがに、10連休明けの5月7日(火)は休養日にして、
5月8日(水)
5月9日(木)
にやってくれた方が少しでも楽になったかもしれない(^_^;)

ドラゴンズは今日はナゴヤドームで阪神タイガースとの試合

DAZNで中継を見ていたが、先発の笠原が緊急回避で佐藤優が先発

しかし、初回から二死満塁で梅野に走者一掃のスリーベース( ̄□ ̄;)!!

その後も佐藤の調子が上がらないので、3回で交替
しかし、4回裏にドラゴンズが反撃

1番平田が塁に出て
2番京田がヒットエンドラン
3番大島タイムリー
4番ビシエドホームラン


と見事な燃えよドラゴンズな展開で逆転\(^_^)/

さらに、5回にも阿部のタイムリーで追加点

7回表に1点取られたものの、
どうにか逃げ切り逆転勝利゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚
逆転勝利

明日からも厳しい試合が続きますが
どのチームも頑張りましょう(`・ω・´)

見ていなくてもセーフ

与田監督見てない塁審に激怒!NPBに意見書提出へ

与田監督が起こっているようだ

<中日7-5ヤクルト>◇21日◇ナゴヤドーム

中日与田剛監督が、怒りのリクエストを行った。5回1死二塁の場面で、ヤクルトの代打植田の打球は二塁後方へのフライ。堂上が捕球し、飛び出していた二塁走者雄平を封殺したかに見えた。

だが二塁塁審は堂上の捕球を見てはいたが、セーフの判定。与田監督がベンチを飛び出し、審判へ確認するために二塁方向へ向かってフェアグラウンド内まで歩いた。球審らが駆け寄って制止しながら確認作業。審判団が独自のリプレー検証を行わないことが確認できたため、与田監督からリクエストを申請した。リクエストによるリプレー検証の結果、判定は覆り、アウトが宣告された。

試合後の会見で、与田監督は「別に熱くなった訳じゃないんだけど。どう見ても、みなさんもご覧になってもわかるように、審判で協議するのが一番いいと伝えた。(審判から)リクエストしてもらわないといけないと。選択肢はそれしかなかったので、取った。審判の方がプレーを見てないように見えた。そこでジャッジされるのは、よくない」。中日加藤球団代表も試合後、球団としても、22日までにNPBに意見書を提出する考えを明らかにした。


昨日の試合の問題のシーンですが、

完全によそ見をしている(;゚Д゚)

正直言えば、よそ見をするのも問題だが、その後の
見てもいないのにセーフと判定
することの方が問題( ˘•ω•˘ )

もし見ていなかった場合は、他の審判に確認してもらう
こういう連携も取れていないのだろうか?(-_-;)

昨年からリクエスト制度が出来たから、判定も覆ったけど、
これかせ覆らなかったと思うとゾッとする(゚Д゚;)

とりあえず、この今岡諒平と言う審判は
今年いっぱいは試合に出さないでね( ´ー`)y-~~

573日ぶりの勝利

昨日の中日ドラゴンズ横浜DeNAベイスターズ
ドラゴンズの先発は大野雄大

昨年は不調で投げれば打たれるために、
シーズン0勝と言う信じられない成績(´Д`|||)

今シーズンも先週は好投していたものの、打線の援護がなく敗戦と
本当に何かが取り付いているのかと思うほど( ;∀;)

昨日は、7回途中まで自責点1とまずまずの投球と
打線の援護もあり、さらに後続がきちんと抑えてくれたために
久しぶりの白星を挙げることが出来た゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚
573日ぶり

これは573日ぶりと、約1年半ぶりの勝利
なおかつ、プロ通算50勝のおまけ付き

これからも京都出身の選手として期待してますよ∩(・ω・)∩

1046日ぶりの貯金

ドラゴンズは昨日から阪神タイガースとの3連戦
昨日勝ったことで久しぶりに5割復帰

今日の試合に勝てば久しぶりの貯金となるのだが、
ドラゴンズは過去に何度も貯金を狙おうとしたが、
なかなか勝てずに再び借金生活(´Д`|||)

特にNHK地上波で中継があるとなかなか勝てないし、
今日も勝てないだろうな…(ー_ー;)
と思っていたけど、

試合は京田直倫の満塁ホームラン2本で
2-10での大勝゚.+:。∩(・ω・)∩゚.+:。
満塁ホームラン2本も24年ぶり
これで1,046日ぶりの貯金となった!

今年のドラゴンズは違うというのを見せて欲しいね(・∀・)

土曜日は神宮、日曜日はグリスタ

日曜日はアウェー栃木戦ですが、
その前日は、今シーズン初のドラゴンズの試合観戦

神宮球場にて東京ヤクルトスワローズ戦
2月中にスワチケでチケットも購入しておいたので、
座席を任意で選べるわけだし、
通路側でのんびりと観戦できるようにした(・∀・)
QRコードで入場

土曜日も晴れの予報だし、楽しんできます(∩´∀`)∩
前から

ついでだから、背中からも撮影してみた( ̄∇ ̄*)ゞ
背中から

23年ぶりの聖地開催

昨日の中日ドラゴンズ横浜DeNAベイスターズ
名古屋ウィメンズマラソンがナゴヤドームを使用するために
23年ぶりにナゴヤ球場での開催となった

現在はナゴヤドームに移転したが、古くからのドラゴンズファンからしたら
聖地とも呼ばれるかつての本拠地

今は2階席もナイター設備もなくなってしまったが、
それでも東海道新幹線で通過する時はついつい見てしまう(/・ω・)/

おいらはこのナゴヤ球場は小学生の時に一度だけ行ったことがある

夏休みで京都に帰省していたものの、
おとんがチケットを購入したことで京都から車で名古屋へ

対戦相手は横浜DeNAベイスターズの前身でもある
横浜大洋ホエールズ

先発はドラゴンズが鈴木孝政郭源治
横浜大洋は金沢だったのはなぜか覚えている(笑)

試合は投手戦でお互いのピッチャーが完投
ドラゴンズが接戦ながら勝利したのを覚えている

しかし、今日の試合結果は0-5での
完封リレーを喰らっての敗戦( ˘•ω•˘ )

来年もナゴヤ球場での試合が予定されているようなので、
来年こそは勝ちましょう(∩´∀`)∩
聖地復活

松坂カムバック賞受賞

昨日、カムバック賞の発表があり、
今年6勝をあげた松坂大輔が受賞

おめでとうございます
゚.+:。∩(・ω・)∩゚.+:。


さらに、背番号も99から慣れ親しんだ18に変更

来年は年間でフル稼働出来るように頑張ってほしいもの

ただ、松坂と背番号を交換した鈴木翔太
今年は先発でわずか2試合の出場だったし、
もっと頑張れ(o´・∀・)o
来年は背番号18

根尾ブラボー

甲子園来れば皆“大阪桐蔭”
負ける試合を忘れて
観客待ち焦がれた“浪漫球児”
歓声が流れる現代(きょう)だから
熱い打撃で揺れる影より
明日(あした)の名古屋は明るい
嘆きのチームを肉体(からだ)に受けて
君と夢を見ていたいね
中日のドラフト1位はNEO
尾張名古屋の二刀流 (OH, My Baby)
4分の1の確率で出ろ
与田の偶然、さらば高校野球
You hit me.

ドラゴンズにようこそ!

与田新監督誕生へ

中日与田監督誕生、小笠原2軍監督は1軍ヘッド格に

中日の新監督として、OB与田剛氏(52)の就任が決まった。候補者の中から一本化していたが、前日10日に白井文吾オーナー(90=中日新聞社会長)や、退任して編成部門の責任者となる森繁和監督(63)らが名古屋市内で就任を要請した。与田氏は「ありがとうございます」と快諾。6年連続Bクラスの古巣再建に向けた意気込みを力強く語ったという。

9月中に森監督が球団に引責辞任の意思を伝えた。球団はOBや他球団での監督経験者、内部昇格も含めた候補をリストアップ。「こういう方向に新しいドラゴンズを作りたいという強い意志を持っている」(西山代表)と評価した同氏に一本化した。15日に就任記者会見が開かれる。

与田氏は89年ドラフト1位で中日入り。最速157キロの快速球で1年目から31セーブで最優秀救援投手賞と新人王を獲得。その後は右肩痛など故障との闘いだった。監督歴はないが16年から2年間、楽天1軍投手コーチ、今年は同2軍投手コーチ。日本代表の投手コーチとして09年と13年のWBCを戦った。

組閣作業も進んでいる。土井打撃コーチは辞任を申し出たことが判明。小笠原2軍監督が1軍に上がり、ヘッドコーチ格または打撃コーチに就く。新監督を支えながら、次の監督候補として経験を積む。2軍監督は森野2軍打撃コーチが有力だが、引退する荒木も候補の1人だ。

◆与田剛(よだ・つよし)1965年(昭40)12月4日、千葉県生まれ。木更津中央(現木更津総合)-亜大-NTT東京を経て89年ドラフト1位で中日入団。1年目に31セーブで最優秀救援投手、新人王。96年以降はロッテ、日本ハム、阪神と移り00年引退。09、13年WBCで侍ジャパン投手コーチ。16年から今季まで楽天コーチ。通算148試合、8勝19敗59セーブ、防御率4・58。右投げ右打ち。

与田が監督のよーだ!

古くからのドラゴンズファンからしたら懐かしい人が監督に就任

与田新監督と言えば、剛速球で
平成初期のドラゴンズのリリーフをしていたピッチャー

おいらが初めて見たのは1990年のオープン戦の東京ドーム
対戦相手は日本ハムファイターズで、リリーフで登板したら
いきなり150キロを超える球を投げまくって
観客のおおー!と言う歓声がドームの中に響いていた!

しかし、剛速球特有の肩の故障もあり、現役生活は10年ちょっと

その後はNHKの解説者や日本代表や東北楽天でのコーチを歴任

ドラゴンズのユニフォームに袖を通すのも23年ぶりとなる

とりあえず、崩壊した投手陣をどうにかしてくださいね(^_^;)

岩瀬ついに引退

中日ドラゴンズの岩瀬仁紀投手が今シーズン限りでの引退を発表

岩瀬仁紀投手が引退を発表

今年は浅尾野本が引退を発表したが、
とうとう岩瀬までも引退を発表

20年間ドラゴンズ一筋で、先日1000試合登板も達成し、
プロ通算1001試合登板
恐らくこの記録は抜かれることはないと思う

昨年はプロ最多の950試合登坂も目の前で見られたし
この前も生で岩瀬の登板を見られたのは本当に良かった!

長い間お疲れ様でした!
不滅の1000試合+1試合登坂

38歳のバースデー先発

プロ野球もいよいよ終盤戦
ドラゴンズは阪神との3連戦をここまで1勝1敗

今日の先発は松坂大輔

なんと、38歳の誕生日を先発で投げることとなる
過去2回は勝利したのだが、今日はどうなるか?

試合は打線の援護もあったが、松坂自身が球数が多く
5回を95球とどうにか勝ち投手の権利を得て交替
12年ぶりの甲子園凱旋

その後はロドリゲス、岩瀬、佐藤がリレーで抑えて
松坂は6勝目を挙げることが出来た(∩´∀`)∩

今年初めての屋外球場での登板で、
普段はナゴヤドームで投げることが多いだけに不安はあったが、
得意の阪神戦だし相性の良さがあったのかもしれない(=゚ω゚)ノ

残りは2回くらいになると思うけど、
少しでも多く勝ってほしいですな(・∀・)

あと、今日が誕生日の荒木も9回裏に守備固めで登場
41歳の誕生日を勝利で飾ることが出来た!

2人ともお誕生日おめでとうございます
(´・∀・)乂(・∀・`)


あとは今日の2回表の松坂の打席で
ハッピーバースデーの演奏が応援団からあったが、
演奏が終わったら阪神ファンからも拍手喝采
本当に愛されている選手なんだなと感じたのでした( ;∀;)

180913 阪神対中日 松坂ハッピーバースデー レフトビジター(甲子園球場)
プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR