101人

昨日のJ3リーグの
いわてグルージャ盛岡藤枝MYFC

平日開催なのだが、岩手県内にナイター設備のあるスタジアムが
ないこともあり昼間の15時キックオフ

新型コロナウイルスの影響で観客制限もあるので、
現在はアウェーサポの入場は自粛要請されている

また、昨日は曇りでいつ雨が降るか分からない天気に
開催されたのも普段とは違う北上総合運動公園陸上競技場

このような条件があったこともあり観客数はなんと101人
今までの最小記録を大幅に更新してしまった(・_・;)

試合は岩手が先制したものの、後半に藤枝の大石
2試合連続でハットトリックでの逆転勝ち

おまけに途中出場でわずか1分で2得点
ハットトリック達成までもわずか7分
半端ないことをやってしまったのだ(゜o゜;
2試合連続ハットトリック

この試合を見に行かれたサポーターの皆さん
歴史の生き証人になってしまったね( ̄▽ ̄;)

それと、早く岩手県内のスタジアムに
ナイター設備が完成してほしいな(´・ω・`)

Jリーグチケットの払い戻しに行ってきた

先月に書いたJリーグチケットの払い戻し

なかなか届かなかったアウェー北九州戦の分も郵送されたので、
昨日ですが郵便局まで行ってきた!
昼間の郵便局

払い戻しは以下の3試合
J1第3節 3月8日 (日) 14:00 FC東京 vs 浦和 味スタ
第4節 3月14日 (土) 14:00 甲府 vs 京都 中銀スタ
第7節 3月29日 (日) 14:00 北九州 vs 京都 ミクスタ
3試合払い戻し

本人確認が出来る免許証を渡して、
全ての用紙に住所と本名を記載

しばらくしたら呼ばれて
無事14,500円が帰ってきましたわ(∩´∀`)∩
臨時収入っぽい

元々は自分が支払ったお金とは言え、
現金が手元に帰ってくるのは
なんか得した気分゚.+:。∩(・ω・)∩゚.+:。

支払期限まではまだ時間がありますけど、
払い戻しはお早めに(*`・ω・)ゞ

リモートマッチ

「無観客試合」でなく「リモートマッチ」9競技で

日本トップリーグ連携機構(JTL)は15日、6月3日から9日までSNS上で募集していた「無観客試合」に変わる名称が「リモートマッチ」に決まったと発表した。

オンライン会見で、JTL川淵三郎会長は「無観客試合というのはそもそも、クラブが何か問題を起こして懲罰のために収入を一切断ち、観客なしで行う、ホームでありながら大きな声援を受けられない言葉です。今回とは完全に意味合いが違う。このような形での無観客試合はあまりないと思います。よりポジティブな、コロナウイルスに打ち勝つような、無観客試合という名前を考えてもらえませんかといったところ、1週間の短い期間の中で9156人もの応募をいただきました。ありがとうございました。慎重に検討していただきまして、変わる名前を発表させていただきます。ファンの皆さん、マスコミの皆さんに使っていただいて、ポジティブな印象を与えられるように、会話の中で使ってもらえることをお願いします」と語った。

JTLはボールゲーム9競技(サッカー、バレーボール、バスケットボール、ハンドボール、ラグビー、アイスホッケー、ホッケー、ソフトボール、アメリカンフットボール)の12リーグが参加し、競技力の向上やリーグの活性化を目標にした活動を行っている。


昨日の日程発表の前に、無観客試合に代わる
観客を入れない試合の前向きな名称を発表

リモートマッチ

確かに、テレビとかオンデマンド配信で見ることは出来るし、
遠く離れていても選手の応援に繋がればと思う。

しかし、リモートマッチをただ見るだけではなく、
サポーターではなくリモーターにだって出来ることはあるはず

試合を見る時は、スタジアムにいる時と同じように
ユニフォームを着たり、タオルマフラーを首から掛けて
テレビや通信機器の前から雰囲気を出す。

自己満足かもしれないが、
少しでも想いを届けようじゃないか!

さすがに、おいらは部屋で大旗を振ることは出来ないけどね(^_^;)
背番号10のユニフォームは準備万端

介護フットボーラー

サンガ→本田圭佑のホルン→関東1部。J復帰目指す“介護フットボーラー”。

生き生きしている沼くん

元サンガで現在は関東1部リーグVONDS市原でプレーする
沼大希の特集が記事になっている!

沼は現在、午前中にサッカーの練習参加をして、午後からは
クラブのトップスポンサーを務める医療法人社団が経営する
特別養護老人ホームで介護士の仕事をしている。

この記事を読んでいて、本当に必死で頑張っているのが伝わるし、
また、Jの舞台に帰ってきてほしいね(*´ω`)

時間に余裕があれば、関東1部リーグの試合を見に行こうかな(・∀・)

Jリーグチケットの払い戻し

昨日、ゆうちょ銀行から郵便物が!
既に開封済(笑)

中身は振替払出証書
振替払出証書

Jリーグチケットで購入したチケットが、
新型コロナウイルスの影響で試合中止

そのままチケットの代金は夏前に払い戻しになるとは聞いていたが、
ようやく払い戻しとなるのね(;´∀`)

これは3月8日に見に行く予定だった
FC東京浦和レッズのチケット
10,400円戻ってくる

他にはサンガの試合だと
第4節 3月14日 (土) 14:00 甲府 vs 京都 中銀スタ
第7節 3月29日 (日) 14:00 北九州 vs 京都 ミクスタ
この試合のチケットも買ったんだよ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

この2試合の分も届いたら郵便局に行きます( ´ ▽ ` )ノ

酒井高徳が新型コロナウイルス感染

今日は志村けんが新型コロナウイルスによる肺炎で死亡
このニュースで1日持ちきりだったが、
夕方には嫌なニュースが舞い込んだ(˘・_・˘)

なんとヴィッセル神戸の酒井高徳が新型コロナウイルス感染

酒井高徳選手の新型コロナウイルス感染症の陽性判定のお知らせ

これでさらに感染者が増えることになれば、
来月からのJリーグの再開も厳しくなる(´ε`;)

もしかしたら、今シーズンは再開断念した方が良いのかな(´;ω;`)
1日も早い復帰をお祈りします

コロナウィルスでJリーグ開催さらに延期

3月18日の公式戦再開延期を全クラブと合意

Jリーグ村井 満チェアマンが9日、JFAハウスで報道陣の取材に応じ、3月中の試合開催延期の方向性について全クラブと基本的に合意したとコメント。

新型コロナウイルスの影響により、Jリーグは2月25日から3月15日に予定されていた公式戦の延期を決定。3月18日の再開を目指していたが、同日に行われた2回目の「新型コロナウイルス対策連絡会議」で専門家チームから「(中断期間を)延長することが望ましい」と助言を受けていた。

村井チェアマンは「今日の連絡会議を受けて、先ほど全実行委員が集まってビデオ会議を行い、3月いっぱいの公式戦の延期を全クラブと基本的に合意しました。4月3日の再開を目指し、全力を尽くして、次に向けて努力していこうと申し合わせた」と話した。

12日の実行委員会、臨時理事会を経て正式決定される。


やっぱり再開延期となってしまったか(˘・_・˘)


これで
第2節 3月1日 (日) 14:00 京都 vs 長崎 サンガS
第3節 3月8日 (日) 14:00 京都 vs 琉球 サンガS
第4節 3月14日 (土) 14:00 甲府 vs 京都 中銀スタ
第5節 3月18日 (水) 19:00 京都 vs 東京V サンガS
第6節 3月21日 (土) 14:00 京都 vs 群馬 サンガS
第7節 3月29日 (日) 14:00 北九州 vs 京都 ミクスタ

この6試合が平日に組み込まれることになるが、
サンガとしてはホームゲームが4試合も平日開催
興行的にもかなり痛いところだろうね(>_<)

アウェーに関しても、甲府戦北九州戦が平日開催
甲府に関しては、我が家から車で高速道路を使えば約1時間半ほどで行けるし、
こちらに関してはどうにか行けると思うけど、
問題は北九州戦なんだよな(;´Д`)

初めてのミクニワールドスタジアム北九州
めちゃくちゃ楽しみにしていたが、
こちらについては断念せざるを得ない(´・ω・`)

実は03/28(土)から03/29(日)にかけてこんな夢プランを計画していた(;´・ω・)

03/28(土)
羽田から宮崎まで飛行機

宮崎から鹿児島中央まで特急きりしま

鴨池スタジアムで鹿児島対秋田戦を観戦

鹿児島中央から久留米まで九州新幹線

久留米から日田まで久大本線

日田市内泊

03/29(日)
日田から小倉まで日田彦山線

ミクスタで北九州対サンガ

小倉から東京まで新幹線


宮崎からぐるーっと回って東京まで鉄道移動
こんな壮大な計画を描いていた(´;ω;`)ウゥゥ

今となっては幻のプランになってしまった(ノД`)・゜・。

さようなら!おいらの航空券
航空券

さようなら!おいらの宿泊予約
ホテル

さようなら!おいらのエクスプレス予約
新幹線

まさかと思うけど、このままシーズン終了
そんなことはないですよね(つд⊂)

あと、来週末の三連休ですが、
群馬戦は中止になるみたいだけど、
お彼岸だし京都には戻りますわ(`・ω・´)ゞ

プロ野球とJリーグが歴史的タッグ

Jリーグとプロ野球が“異例”のタッグ! 村井チェアマンの提案で「新型コロナ対策会議」が発足

 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)と日本野球機構(NPB)は2日、都内のホテルで共同記者会見を開き、「新型コロナウイルス対策会議」の設立を発表した。大学教授3人でつくる専門家チームの助言を受けながら、公式戦の開催に向けて協議する組織。国内の二大スポーツ団体がタッグを組み、スポーツ界全体の情報共有の促進にも取り組む構えだ。

 Jリーグは2月25日、同日から3月15日に行われる予定だった公式戦全94試合の延期を決定。村井満チェアマンが同日、NPB側に現状の共有と連携の提案をしたという。その後、NPB側は2月29日の球団代表者会議でオープン戦の無観客開催を決断。公式戦の再開に向かうという目的が一致し、今回の協働に至った。

 村井チェアマンは会見で「25日の理事会でメンバーから『感染症の有識者から専門的な助言をいただくべきだ』という発言があった。NPBも同様に専門家との連携を模索しており、こうした感染症についてはそれぞれの団体の対処策というより一つの対処策だろうということだったのでNPBさんとの連携に至った」と経緯を明かした。

 とはいえ、両団体がこうしたタッグを組むのは「異例の協力体制」(NPB・斉藤惇コミッショナー)であり、「画期的なこと」(村井チェアマン)。斉藤コミッショナーは「大切な文化であるスポーツ全体の危機管理強化につながると思っている」と述べ、他のプロスポーツ団体やアマチュア競技団体とも情報共有を進めていく姿勢を示した。

 一方、現場での意思決定はそれぞれの競技団体で独立して行う方針だ。村井チェアマンは「野球とサッカーはそれぞれ歴史も文化も違うし、試合日数も、試合日程も、競技期間も違う。運営の意思決定は情報を基にしながら独自に決めていこうと申し入れている」と述べた。

 会議の構成メンバーはNPB(コミッショナー、12球団代表者)、Jリーグ(チェアマン、理事・特任理事9人、日本サッカー協会3人)、感染症学の専門家3人(賀来満夫氏、三鴨廣繁氏、舘田一博氏)。第1回会議は3日正午、NPB事務局で開催する。


頑張れ全てのスポーツ

プロ野球もJリーグも再開がいつになるか不透明
でも、コロナウイルス対策だけではなく、
同じ都市にあるチームが手を取り合ってイベントをしたりとか、
野球もサッカーもさらに強く結びづいてほしいもの

これからも頑張っていきましょう(`・ω・´)ゞ

コロナウィルスでJリーグ開催延期

2020明治安田生命J2リーグ開催延期のお知らせ

Jリーグは、本日の理事会において、2月28 日(金)~3月15 日(日)に開催予定の2020明治安田生命Jリーグおよび2020JリーグYBC ルヴァンカップのすべての試合について、開催延期を決定いたしました。

それに伴い京都サンガF.C.では、2020明治安田生命J2リーグ<第2節>3月1日(日)V・ファーレン長崎戦(@サンガスタジアム by KYOCERA)、<第3節>3月8日(日)FC琉球戦(@サンガスタジアム by KYOCERA)、<第4節>3月14日(土)ヴァンフォーレ甲府戦(@山梨中銀スタジアム)の試合開催延期が決定しましたので、お知らせいたします。

なお、延期が決定した試合の代替開催日、および、チケットの取り扱いについては、決定次第お知らせいたします。すでにご購入いただいたチケットにつきましては、お捨てにならずに大切に保管ください。

以下、Jリーグより発表された内容です。

『Jリーグは、本日の理事会において、2月28 日(金)~3月15 日(日)に開催予定の2020明治安田生命Jリーグおよび2020JリーグYBC ルヴァンカップのすべての試合について、開催延期を決定いたしました。

スポーツには国民に活力を与える大きな力があり、重要な社会のインフラであると信じておりますし、J リーグには豊かなスポーツ文化を振興していく責任があるとも感じています。

これまでの公式戦は、多くのファン・サポーターの皆様のご協力のもと、大きなトラブルもなく無事に終えることができました。

しかし昨日開催された、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議にて「これから1-2 週間が急速な拡大に進むか、収束できるかの瀬戸際となります」との見解が発表されました。Jリーグは、感染予防対策および拡散防止のために最大限の協力をしていくことを検討し、2月26 日(水)~3月15 日(日)の約3 週間に渡って公式試合を開催しないことを決断いたしました。3月18 日(水)に開催予定の2020明治安田生命Jリーグでの再開に向け準備を進めてまいります。

試合を楽しみ待っていただいていたファン・サポーターの皆様、事情をご賢察の上、ご理解いただきたくお願い申し上げます。

延期が決定した試合の代替開催日およびチケットの取り扱いについては、決定次第お知らせいたします。』

■開催延期となった試合

2020明治安田生命J2リーグ

<第2節>3月1日(日)京都サンガF.C. vs. V・ファーレン長崎(@サンガスタジアム by KYOCERA)

<第3節>3月8日(日)京都サンガF.C. vs. FC琉球(@サンガスタジアム by KYOCERA)

<第4節>3月14日(土)ヴァンフォーレ甲府 vs. 京都サンガF.C.(@山梨中銀スタジアム)


やっぱり、こうなってしまったか(˘・_・˘)

なお、この時期においらは予定が詰まっていた
この際だから全部暴露する(ノ ̄皿 ̄)ノ ⌒== ┫

2月29日(土) 懸賞で当たった鉄道博物館ナイトミュージアム→中止
3月1日(日) 第2節長崎戦→中止
3月7日(土) Bリーグ横浜ビー・コルセアーズ対京都ハンナリーズ→中止濃厚
3月8日(日) J1リーグFC東京対浦和レッズ→中止
3月14日(土) 第4節甲府戦→中止

なんでもかんでも中止や
。・゜・(ノД`)・゜・。


おまけに、先週ブログでやっていた謎の新幹線乗車
実はこれはエクスプレス予約のポイント獲得
先週まではおいらの保有ポイントは810ポイント
この品川→東京乗車で10ポイント獲得で820ポイント
さらに、来週日曜日の小田原⇔京都乗車で90ポイント×2で180ポイント
これで合計1,000ポイント

この1,000ポイントを使って、来月のアウェー北九州戦の帰りに
小倉→東京ののぞみのグリーン車に乗る予定をしていた(;つД`)

しかし、1,000ポイントは貯まらなかったし、この企画もパーになり
結局、品川→東京で新幹線に
乗る意味がなかったわ(´;ω;`)

アウェー甲府戦はあずさの特急券をえきねっとのトクだ値30で購入
これも払い戻し決定だし
本当に辛いわ。・゜゜(ノД`)

次にサンガの試合に行けるのはホーム群馬戦になるのかな?

また、皆様にお会い出来ることを楽しみにしております(´・ω・`)
開幕戦行っておいて良かったわ

明日から2020年のJリーグ開幕

昨日の帰りに藤沢駅で
湘南ベルマーレエルゴラ特別号を貰ってきた
明日からルヴァンカップ

J1は一足先にルヴァンカップでシーズン開幕
いよいよシーズンが始まると感じるのである( ´∀`)

しかし、湘南は2月にホームゲーム3試合で、
そのうちナイターが2試合と大変だよな(・_・;)

J2も開幕は2月23日(日)とあと1週間
皆さん、開幕戦の準備は出来ました?(^_^)/

神奈川県からJ2クラブが消える

今日はJ1参入プレーオフ決定戦が行われ、
湘南ベルマーレ徳島ヴォルティスは引き分けとなり
湘南ベルマーレのJ1残留決定

これにより、来シーズンは22年ぶりに
神奈川県にJ1クラブが4チーム

川崎フロンターレ
横浜F・マリノス
横浜FC
湘南ベルマーレ

なお、22年前は
ヴェルディ川崎
横浜マリノス
横浜フリューゲルス
ベルマーレ平塚

と全てが違うチーム名だったんだよな( ̄▽ ̄;)

これで来年のJ2は
モンテディオ山形
水戸ホーリーホック
栃木SC
ザスパクサツ群馬
大宮アルディージャ
ジェフユナイテッド千葉
東京ヴェルディ
FC町田ゼルビア
ヴァンフォーレ甲府
松本山雅FC
ジュビロ磐田
アルビレックス新潟
ツエーゲン金沢
京都サンガF.C.
ファジアーノ岡山
レノファ山口FC
徳島ヴォルティス
愛媛FC
アビスパ福岡
ギラヴァンツ北九州
V・ファーレン長崎
FC琉球

首都圏は4チームと減ってしまったが、
群馬松本磐田
我が家から200キロ圏内のアウェーが増えた(^_^;)

来年も琉球遠征は行きたいし、久しぶりに四国にも行ってみたい

他にはギラヴァンツ北九州のホームスタジアムの
ミクニワールドスタジアム北九州も行ってみたい

来月下旬には日程発表なんだけど、やっぱり地元の湘南は
同じカテゴリーになってほしかったわ(´・ω・`)
先週土曜日は平塚で忘年会でした

ゲルトがINAC神戸レオネッサの監督

今年サンガのコーチをしていたゲルト・エンゲルス氏
なでしこリーグのINAC神戸レオネッサの監督に就任

ゲルト エンゲルス 新監督就任のお知らせ

再び神戸に

チームは違えど、2年ぶりに神戸に戻るとは思わなかった
今までの経験を生かして、なでしこの強豪を再建してほしいですな(・∀・)

仲川輝人J1得点王

今日はJ1最終節
今日の注目は横浜F・マリノス

試合は3-0でマリノスが勝って15年ぶりの優勝(*^ω^)ノ

ただ、専修大学OBのおいらとしては、
仲川輝人がマルコス・ジュニオールと同時だが得点王になったこと
この方が嬉しかったりする゚.+:。∩(・ω・)∩゚.+:。
得点王おめでとう

野球ではパ・リーグで専修大学OBの高橋礼が新人王
野球もサッカーも専修大学OBのタイトルとはなぁ( ´∀`)

と言うことで、サンガの10番庄司悦大も専修大学OB
来シーズンはチームを引っ張ってJ1昇格目指してほしいね(^_^)
こちらの専修大学OBも頑張れ

仲川輝人日本代表初選出

専修大学OB横浜F・マリノス
仲川輝人が初の日本代表選出

遠藤渓太選手・仲川輝人選手・畠中槙之輔選手 EAFF E-1サッカー選手権2019 決勝大会 SAMURAI BLUE(日本代表)メンバー選出のお知らせ

一昨年の浦和レッズの長澤和輝以来の
専修大学OBでは2人目の日本代表選出

いきなり背番号10を付けることになったし、
現在J1リーグ得点ランキング1位
力を見せて欲しいもの

とりあえず、6年前の専修大学時代の写真を
またまた貼っておきますね(゚∀゚)
インタビューではマイク持たなくて良いんだよ

もう言葉がでません

昨日のサンガの試合中継が始まる前に
J3のガイナーレ鳥取長野パルセイロ
何気なく見ていたのだが、
とりぎんバードスタジアムの鳥取ゴール裏にある看板が気になった
DAZNの中継をスクリーンショット

もう言葉がでません

なんの看板か本当に気になるわ(;・∀・)

調べたら、高級食パン専門店の
ジャパンベーカリーマーケティングと言う会社が
鳥取にオープンするお店の名前らしい(o゚Д゚ノ)ノ

まさかの高級食パン専門店だったとは!
本当にもう言葉がでませんΣ(Д゚;/)/

神様!仏様!ルカオ様!

今日は7月に雷雨で中止になっていた
第23節の鹿児島岐阜が行われた

前節時点で
20位鹿児島 勝ち点33 -30
21位栃木  勝ち点30 -23
22位岐阜  勝ち点30 -29


この試合で岐阜が勝つと20位浮上
しかし、鹿児島が勝つと21位との勝ち点差が6となり
J2残留がかなり近づいてくる

試合を後半からDAZNで見ていたが、
岐阜はバーを何度も叩くシーンがあるが、得点を奪えない

アディショナルタイムは3分
2分を過ぎて鹿児島は引き分け狙いで、後ろにボールを回し始めたが、
残り数秒のところで攻撃を仕掛けて、途中出場のルカオ
角度のない右サイドからシュートを放って
これがネットに突き刺さり決勝点

まさかの結末に狂喜乱舞の鹿児島の選手やスタッフ
決勝点が決まって試合終了
もちろん鹿児島サポーターもお祭り騒ぎ゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚

しかし、岐阜は勝ち点差を3のままにするどころか、
勝ち点差を6まで広げてしまった( ̄□||||!!

残り試合はわずか4試合
これで少なくとも2勝はしなければいけないし、
岐阜も栃木もJ2残留が厳しくなってきた(;つД`)

ただ、J3も昇格争いは混沌としていて、
現在の2位はJ2ライセンスのない藤枝

藤枝が2位以内に入って、降格が1枠になるのを
願うばかりですな( ´-ω-)y‐┛~~

宮吉が東京都社会人サッカーリーグ2部に加入

宮吉悠太選手 加入のお知らせ

この度、新たに宮吉悠太選手が加入することになりましたので、お知らせいたします。宮吉選手は既に選手登録を済ませており、明日から開幕する全国クラブチームサッカー選手権大会より出場予定です。

■宮吉 悠太(Yuta Miyayoshi)
ニックネーム:ミヤ
ポジション:MF
出身地:滋賀県
生年月日:1996年1月9日
サッカー経歴:京都橘高校-東洋大学
コメント:この度TOKYO CITY F.Cに加入させて頂くことになりました宮吉悠太です。チームの勝利とクラブの発展に貢献できるよう精一杯頑張りますので、よろしくお願いします。


なんと、サンガの宮吉拓実の弟で、
京都橘高校東洋大学でプレーしていた宮吉悠太
東京都社会人サッカーリーグ2部の東京シティFCでプレー

大学を卒業してから、プレーしていなかったので
もうサッカーは引退したのかな?
と思ったけど、まさか現役で頑張っているとは!

本格的にプレーするのは来シーズンからだと思うけど、
兄弟共々昇格を目指してほしいね(・∀・)
高校時代の宮吉悠太

金曜日の浦和レッズ

現在、ACLで決勝進出を賭けて戦っている浦和レッズ
その影響もあり、試合が金曜日になることも多いのである

しかし、今年の浦和の金曜日の対戦成績は
非常に悪く5戦5敗( ̄□ ̄;)!!

今日も来週のアウェー広州恒大戦の為に金曜日開催
今日の対戦相手は大分トリニータなのだが…

90+3分に後藤に決められて0-1での敗戦(;゚д゚)

これで今年の金曜日の試合は6戦6敗( ̄□||||!!

今年のリーグ戦は残留を目指して
あとはACL制覇も頑張ってください(´・ω・`)
お払いに行った方が

見て見ぬふりをしない。

昨日、サッカー元日本代表で解説者の戸田和幸氏が投稿したブログ記事

見て見ぬふりをしない。

この記事について、読んでいて本当に胸が締め付けられる気持ちになった

桐蔭学園高校時代の監督からいろいろと言われたことや、
引退間際のチームでの試合に出させてもらえなかったこと

実際にパワハラに遭った本人が書いたこのブログを
もっといろいろな読んでもらいたいです…
こんな広告にも出ていました

もちろん佐藤隆治はダメ審判

今日のサガン鳥栖で大誤審があった!

鳥栖の金井の決勝ゴールは3つの誤審が重なっている(゚Д゚ ||)

この試合の主審はあの佐藤隆治

2008年アウェー新潟戦では疑惑のカード連発で
サンガはシジクレイ、増嶋、アタリバが退場
さらには加藤久監督も退席処分と
試合を完全にぶち壊されたL(゚皿゚メ)」

6年前にも浦和対鹿島のJリーグ20周年記念試合でも大誤審

こいつはいつまでも経っても
変わらないよなヽ( `皿´ )ノ


もう、10年以上も問題ばかり起こしていたわけだし、
そろそろ審判を引退してもいいんですよ(*`Д´)ノ!!!

これを問題にしなければ、Jリーグがダメになるよ(`へ´*)ノ
どうみてもオフサイド
プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR