改札外通行票

今日は久しぶりの出勤
電車に乗っていたのだが、都営新宿線が遅延

そして、ノロノロ運転をしているな…

と思っていたら、電車を乗り過ごして住吉駅まで来てしまった(;・∀・)
乗り過ごした!

なお、都営新宿線の住吉駅は変わった構造で
上りと下りの改札口が別で行き来をするには
このような改札外通行票と言うカードをもらわないといけない
改札外通行票

はい、上りに乗って会社に向かいますよ(´・ω・`)
上りホームに移動

小田急2600形との再会

昨日は午後にウォーキング
辻堂海浜公園にやってきたε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
南国感が漂う

ここは海に近いのだが東西に非常に広い公園
また、夏にはジャンボプールと言うのもあったり、
藤沢市民の憩いの場所となっている( ´∀`)

その辻堂海浜公園も茅ヶ崎寄りには交通公園と言うのがある
交通公園
今は新型コロナウイルスの影響で閉園中なんだけどね(´・ω・`)

ここで注目すべきは小田急2600形が展示されていること
小田急が留置

公園内に入れないし、とりあえず近い場所に移動してみよう(`・ω・´)ゞ

近くに来た!
木が邪魔
こちらは2658形と言う、2006年まで現役だった車両
また、それ以前は2200形と言う片側扉の車両が展示

側面を見るとかなり傷んでいるのは痛々しい(>_<)
近くからも見たいな

今では少なくなったが、このような白と青の塗装はカッコいい(・∀・)

また、新型コロナウイルスが終息したら来ますね(^_^)/

目白山下駅

今日は朝から散髪に行って、
そこから今日もウォーキングε=(ノ゚д゚)ノ

境川鉄橋には江ノ電の300形が2両編成で走っている
唯一の旧型車両

さらに歩いていくと、ちょっと山道
うぐいすが鳴く
ホーホケキョとうぐいすがよく鳴いている( ´∀`)

登り切ると湘南モノレール
登りきった

ここにあるのは湘南モノレール目白山下駅
目白山下駅

この目白山下駅は藤沢市内にあるのだが、
1日平均乗車人員は2008年のデータで137人
山の上にある秘境駅なのである!!(゜ロ゜ノ)ノ

なお、乗車人員が少ないこともあり、改札口やホームに行くには
この階段しかなくバリアフリーとは無縁(´ε`;)
階段しかない

もちろん無人駅なので、自動券売機と簡易式自動改札があるだけ
無人駅

こちらがホーム
1面2線ホーム
なお、写真撮影の時にはホームには大船に向かう女性が1人だけいた( ゚ 3゚)

このトンネルの先は終点の湘南江の島駅となる
すぐにトンネル

山の上にあることで腰越海岸を見ることが出来る
海が見える
ちなみに、目白山下駅のすぐ東は鎌倉市で市の境目ギリギリ

しばらくすると湘南江の島駅から

目白山下駅は湘南モノレールが上下線で同時に発車
こちらは湘南江の島駅に向かう車両
大船行き

先程湘南江の島駅からやってきた大船行き
湘南江の島行き

さて、上下線ともに出発!
同時発車

藤沢市内にあるけど、本当に乗り降りする人が少ない目白山下駅
湘南モノレールに乗ることがありましたら、
気に留めてあげてください(*´・∀・)ノ

帰りは、ここから坂道を下って
先週訪れた龍口寺の前に到着するのでした(; ̄ー ̄A
海には行きません

江ノ電沿線をウォーキング

昨日は天気が良かったので、午前中にウォーキングε=(ノ゚Д゚)ノ

下藤が谷ポンプ場はもう最後かな?
半分ピンクで半分緑

向かったのは江ノ電江ノ島駅
江ノ島駅

手前には服を着せてもらったすずめたちがいる( ´∀`)
すずめさん

しばらくしたら江ノ電がやってきた!
1000形と20形

今日は江ノ電沿線を歩いてみよう(*´・∀・)ノ

江ノ電沿いを歩くと湘南海岸公園駅
湘南海岸公園駅
実はここから湘南海岸までは徒歩10分と
そこまで海には近くはない(。・_・。)

ここからはちょっと歩くと境川
鉄橋を走る江ノ電を撮影
境川鉄橋

境川鉄橋近くにあるのが鵠沼駅
鵠沼駅

ここは江ノ電には珍しい地下に改札がある構造
地下に改札口

まだまだ歩くと柳小路駅
2000形が停車の柳小路駅

ここからはちょっと急いで移動ε≡≡ヘ( ´∀`)ノ

石上駅
1500形が停車の石上駅

石上駅からは江ノ電は高架となる
徐々に上がる

そろそろゴール
間もなく終点

江ノ電藤沢駅
江ノ電藤沢駅
江ノ電では12分かかるところを、徒歩で約40分かかって移動(*゚∀゚)=3

併設されるODAKYU 湘南 GATE
食料品売場以外は休業中(´・ω・`)

普段は江ノ電に乗るのに行列が出来るのに、
緊急事態宣言でお客さんもまばら
JR東日本藤沢駅

藤沢駅から自宅までも歩いて帰るのでした(^_^;)
こちらにも桜が

皆さんも、出来ればご近所のウォーキングかジョギングだけにして、
遠くへの外出は控えるようにしましょうねヽ( ・∀・)ノ

小田急新5000形

昨日は昼にウォーキングで鵠沼松が岡公園
桜は半分近くは葉桜になっているね(´・ω・`)
鵠沼松が岡公園の桜

ここの近くには小田急が走っている
待っていたらMSE60000形の特急メトロえのしまが疾走
特急メトロえのしま号

ただ、今日の目的はこちらではない

しばらく待っていると…

やって来た

なんか走ってきたぞ!

先月末にデビューした小田急新5000形
横にでかい

この新型車両は10両固定編成で小田急初のワイドボディ
近づいてきた
その為、東京メトロ千代田線の乗り入れが出来ずに
小田急線だけを専用に走ることになっている

10両編成の車両は一気に通過
テールランプが口みたい

見た目は京王5000系によく似た感じで、
色は東京メトロ東西線にも似ている(^_^;)

これから増備されると思うが、
実際に乗れるのはいつになりますかね(;・∀・)

常磐線全線開通

今日はJRグループのダイヤ改正
その中でも注目は東日本大震災で不通になっていた常磐線
富岡から浪江の20.8キロが今日から復旧したことで全線開通(/・ω・)/

実はずっと財布に忍ばせていたきっぷがあった
今から9年以上前

2010年10月に行った仙台遠征
翌日に水戸に寄ったことで
行きは東北新幹線、帰りは常磐線の一筆書き

しかし、この3ヶ月後に東日本大震災が起きて、
このような旅も出来なくなってしまった。゚(゚´Д`゚)゚。

しかし、今日の常磐線全線開通で再び可能となった(∩´∀`)∩
まだ駅周辺以外は立入制限区域もあるし、復興はまだ続くけど、
再びこのような遠征したいですね(*゚∀゚)

片瀬江ノ島駅がリニューアル

先週木曜日に小田急江ノ島線の片瀬江ノ島駅がリニューアル

昨日はめちゃくちゃ暖かい天気だったし、
家に引き篭もっていても仕方がないので
ジョギングしながら行ってきたε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

ジョギングで片瀬江ノ島駅到着
片瀬江ノ島駅
ご覧のように以前とは変わらない竜宮城デザインだが、
柱などが立派になりゴージャスな感じがするΣ(・ω・ノ)ノ

なお、入口は左横からなんだよね( ̄▽ ̄;)
左横から入る

また、屋根には鬼瓦ならぬ竜瓦、鯱鉾ならぬ海豚鉾
竜瓦と海豚鉾

他にはこのような細工があったり、デザインがかなり凝っている
ゴージャス

また完成したばかりだし、一度は見に行くと良いですよ(∩´∀`)∩
下から撮影

帰りには江ノ島入口から江ノ島を探訪
江ノ島

さらに、新江の島水族館の前を通過
新江ノ島水族館
普段よりもかなり人が少ないよな(´・ω・`)

それもそのはず
イルカなどのショーやふれあいプログラムが
コロナウイルスの影響で休止
再開してほしいな

どこに行ってもこのようになっているし、
早くコロナウイルスが終息してほしいわ(;´Д`)

Youは何をしに新幹線乗車?

突然ですが、昨夜は品川駅から新幹線に乗車

さて、向かったのは…

東京駅かよっ!Σ(・∀・;)

こちらはその証明となるきっぷ
特急料金870円
エキスプレス予約で品川→東京が自由席で1,040円
なぜこのような奇怪な行動をとったのか?

それは約2週間後のブログをお楽しみに(^_^)/~~~




2週間も待てるかっ!

京とれいん雅洛に乗ってみた

今日は京都からお出かけ
京都河原町駅から乗車するのは
京とれいん雅洛
京とれいん雅洛

昨年3月にデビューした京とれいんの第2編成
カラーLEDで表示

横から見たらこのようなデザイン
側面から

さて、中に入りますよー!

まずは暖簾を潜ると、京町屋のような雰囲気
おじゃまします

さらに車内には庭園もあったりして実に味わいがある(^_^;)
庭園

他にも畳の座席などもあったりする
畳の座席

3号車と4号車には車窓を流れる沿線の風景を充分に満喫出来るように
カウンターテーブルがある窓向き座席があるのだが、
こちらは人気座席のようで既に満席( ̄▽ ̄;)

1-2列席の1列の席に座って京都河原町駅を出発
片側1列はグリーン車っぽい
車内はフリーWi-Fiも繋がるし、いろいろと便利( ´∀`)

京都河原町駅を出発すると、
烏丸-桂-淡路-十三と停車して終点大阪梅田駅到着
大阪梅田駅到着
桂からは淡路までノンストップ
と言うのが、京とれいんのいいところ(*≧ω≦)

ここからは地下鉄を乗り継いで松屋町へ

昨年同様タナベスポーツに来たのである
タナベスポーツ

ロシニョールのDEMOもニューモデルが販売されている(´・∀・`)
今年のカラーはセレッソ大阪っぽい

買い物を済ませてからは食事をして再び京とれいん雅洛に乗車

帰りは入線するまでに並んでいたこともあり、窓向き座席を確保
帰りは窓向き座席

車窓を流れる沿線の風景を充分に満喫するはずでしたが、途中で眠くなり、
景色をほとんど見られなかった(´Д`|||)

あっ、たけびしスタジアム京都は見ましたけどね( ̄∇ ̄*)ゞ
2月末から改修工事予定

相鉄・JR直通開始

今日はJR東日本がダイヤ改正
注目なのは相模鉄道(以下相鉄)がJR東日本との直通運転を開始

西谷駅から新しく出来た新横浜線が羽沢貨物線駅まで出来て、
羽沢からはJR東海道貨物線を通って武蔵小杉経由で湘南新宿ラインを走る

今まで関東の大手私鉄で唯一東京都内に乗り入れていなかった相鉄が
いよいよ東京都内に乗り入れをすると言うのもの

出かけることもあるし、ブログのネタにもなるので乗ってきた

まずは藤沢から小田急で大和駅
大和駅

大和駅から相鉄に乗り換えるのだが、特急新宿行きの表示が違和感
特急新宿行き

先頭で待っているのだが、おいらと同様に
新宿行きと言うのを見たい鉄道ファンが多い

やって来た特急新宿行きはJR東日本のE233系7000番台
埼京線が相鉄に登場

側面にも特急JR埼京線直通と出ている
特急JR埼京線直通

乗車すると大和からはそこまで混んではいなかったが…
こちらも特急新宿行き

二俣川からはいずみ野線からの乗り換えで混んできて
西谷に到着したら、開通したばかりと言うこともありかなりの混雑
混んできた

ここからは地下を走り約2キロほどで羽沢横浜国大駅
羽沢横浜国大駅
ここで降りる人もそこそこいる!

羽沢横浜国大駅を過ぎたら一瞬地上を走り、羽沢貨物駅を通過
ここから再び地下を走るのだが、鶴見で地上に出る

しばらくは貨物線を走って武蔵小杉駅で横須賀線と合流

あとは湘南新宿ラインと同じルートだが、
羽沢横浜国大駅以降は普通列車になるので、
西大井駅などもきちんと停車して終点の新宿駅に到着
新宿駅到着

実際に乗ってみたけど、相鉄から新宿に行けるのは信じられない(^_^;)

また、羽沢横浜国大駅から武蔵小杉駅までは15分
ここがノンストップで走るのも凄いんだよね!

2022年には相鉄・東急直通線もデビューする予定だし、
これからの相鉄に期待ですな(・∀・)
各駅停車相鉄線内特急の表記

落雷で運転見合せ

仕事帰りに整体に行ってから、横須賀線に乗って帰ることに

東京は小雨だったが、神奈川県は大雨らしい(;・∀・)

しかし、横須賀線は新川崎駅で止まってしまった( ̄□ ̄;)!!

なんと、保土ヶ谷~東戸塚で走行していた列車に落雷
さらに、線路が大雨で冠水

おいらは座っていたけど、どうなっているんだ(;´д`)
座っていて良かった

新川崎駅から歩いて南武線の鹿島田駅に移動してほしいと
アナウンスがあるが、雨も降っているし、
正直歩きたくないんだよね┐( ̄ヘ ̄)┌

この影響でスポーツクラブは間に合わないし、
運転再開まで待ちますわ(;つД`)

きっぷを7分割購入

明日はアウェーの山形戦

ナイターと言う事もあり、日中は鉄道旅
仙台まで東北新幹線で移動してから、
仙台から新庄まで快速リゾートみのりに乗車
初めて乗車♪

東北新幹線はモバイルSuica利用の為に
仙台→新庄は別に乗車券を購入
なお、仙山線経由では1,940円なのだが、
陸羽東線経由では2,590円と高くなる(>_<)

なんか悔しいので、こんな感じできっぷを購入
久しぶりの分割

仙台 ⇒ 松島 410 円 23.4 キロ 幹線 「仙台近郊」
松島 ⇒ 小牛田 320 円 19.8 キロ 幹線 「仙台近郊」
小牛田 ⇒ 東大崎 320 円 19.1 キロ 地方交通線 「仙台近郊」
東大崎 ⇒ 川渡温泉 320 円 19.7 キロ 地方交通線 「仙台近郊」
川渡温泉 ⇒ 堺田 320 円 16.5 キロ 地方交通線 「仙台近郊」
堺田 ⇒ 瀬見温泉 320 円 19.7 キロ 地方交通線 「仙台近郊」
瀬見温泉 ⇒ 新庄 320 円 19.1 キロ 地方交通線 「仙台近郊」

7枚に分割することで運賃合計2,330円で差額は260円

久しぶりに分割してきっぷを購入(o≧▽゜)o

いよいよ、明日が首位攻防戦
その前の鉄道旅も楽しみますよ(*´・∀・)ノ

普通列車グリーン車、あなたはどこに乗る?

気になる記事があったので、今日のブログで紹介

普通列車グリーン車と特急、同額ならどっち? 知っておきたい長所と短所

展望を楽しみたい2階席
読書を楽しみたい1階席
大型荷物を置きたい平屋席

この3つに分かれるけど、
ブログを読んでいる方ならお気付きかもしれないが、
おいらは断然平屋席派なので、ほぼ平屋席に座っている

特に旗棒を置くのに困るので、ついつい平屋席にする

さらに、平屋席は普通車の3号車や6号車に隣接する方は
3列あるために定員は12人
逆にグリーン車同士隣接する4号車と5号車の内側は
2列あるために定員は8人

この2列の方こそ狙う席なのである!

この席を片側を回転させれば、そのまま対面4人掛けとなり
大勢だったら簡易式コンパートメントになる( ̄ー ̄)

試合に勝ったら、このまま宴会も出来るし、
それこそ8人いたら貸切状態

こんな感じでまた勝った試合の帰りは
居酒屋グリーン車をやりたいな
(`・з・)ノU☆Uヽ(・ω・´)

栃木遠征の帰りは宴会でした

WEST EXPRESS銀河

一昨日、JR西日本新しい長距離列車の製作を発表

新たな長距離列車の列車名・エクステリア・設備愛称名の決定について

 「JR西日本グループ中期経営計画2022」において、鉄道事業の事業戦略として、地域との対話と連携を通じ、観光を中心として西日本各エリアの活性化に貢献することを掲げています。その一環として2020年春の運行開始に向けて準備を進めております「新たな長距離列車」の列車名・エクステリア・設備愛称名が決定しましたのでお知らせします。 

なんと、117系を改造したWEST EXPRESS銀河
これは乗ってみたい
グリーン車やノビノビ座席やコンパートメントを導入して、
これは久しぶりに乗ってみたいと思う列車

最初のうちはJR西日本管内のみを走ると思いますが、
いつかはかつての寝台急行銀河のように
東京まで夜行列車で来て欲しいね(・∀・)

大船始発の横須賀線増えました

3月16日にJRグループはダイヤ改正を実施

新しい路線が出来たり、新しい車両が走ったり変わってきたが、
おいらの通勤もその恩恵が\(^_^)/

通勤は大船から横須賀線を使って馬喰町へ行くが、
普段は大船始発7時25分発の列車に乗る

始発だと、待っていれば確実に座れるし、長距離通勤も苦ではない

そんな大船始発の横須賀線がダイヤ改正で
7時台に2本になったのだ(∩´∀`)∩

もともとは7時09分大船始発の
特急成田エクスプレスが走っていたが、
その特急成田エクスプレスが大船→品川間を廃止して、
新宿→品川に変更したことにより、
その空いた時間を8時02分東京始発の総武快速線を大船まで延長することで、
新しい大船始発の横須賀線が誕生することになった!

この時間はかつての東京始発特別快速館山行きなど、
コロコロ変わることが多い時間なんだよね(^_^;)

そんな大船始発の初日の一番列車に乗りたくなった

思い起こせば、9年前に誕生した7時25分大船始発の横須賀線も
ブログのネタにしていたりする( ゚∀゚)

出発の約10分前に大船駅到着
既に7時09分の大船始発の横須賀線は入線
既に入線
しかし、この大船始発が誕生したことはあまり知られていないのか、
待っている人はほとんどいないし、おいらは誰も並んでいない列を確保

6番線の行先表示板は始発と出ている
始発の表示が2本

7時03分にドアが空いて乗りますよ!

このような誰も乗っていないところを撮影するのは
本当に気持ちいいO(≧∇≦)O
誰もいない

このまま座っていて、発車直前にようやく席が埋まった

乗った感想だが、横浜からは通勤客が増えてきて、
いつもの混雑になったかな?

この始発列車にしばらくお世話になりそう( ̄▽ ̄;)

トラフィカ京カードの乗継割引が120円に

来月3月16日に京都市交通局はダイヤ改正
その中で、嬉しいお知らせがあった(∩´∀`)∩

トラフィカ京カードの乗継割引額拡充及びバス・地下鉄,地下鉄・バス連絡普通券の値下げ並びに現行乗車券の取扱いについて

市バスから市バスの90分以内の乗継が90円割引から120円割引
市バスと地下鉄の同日乗継が60円割引から120円割引

また、バス・地下鉄,地下鉄・バス連絡普通券も380円から320円に値下げ

カードの販売額の1割分が多く使える
京都市内の移動には重宝するトラフィカ京カード

関東在住ながら財布には常にトラフィカ京カードを入れている
そんなおいらにとっては非常にありがたい話

実家から西京極に行く時は
行きは市バスでのんびり移動
帰りは阪急地下鉄を利用しているが、
毎回乗継割引の恩恵を受けている為、さらに安く行けることになる

ただ、この恩恵も来年からは府立京都スタジアムに移転の為に
今年限りなんだよな( ˘•ω•˘ )

さすがに、行きは丹波口まで市バスに乗って、山陰本線に乗るなんてのも
方法はあるけど、これは遠回りになるからなぁ

また、京都バスもトラフィカ京カードが使えるようになるみたいだし、
どんどん利用しましょう(*・∀・*)ノ

京都バスによる岩倉北部・市原地域への均一運賃区間拡大及びトラフィカ京カードへの参画について

市バスで西京極も今年限り

ありがとう竜宮城

「90年間、ありがとう」 片瀬江ノ島駅駅舎 1月に解体開始

 竜宮城をイメージしたデザインで知られる小田急線片瀬江ノ島駅(藤沢市片瀬海岸)の駅舎解体を前に、「お別れ式」が19日、駅前広場で開かれた。江の島の玄関口として90年間、親しまれてきた木造駅舎に、地元住民や観光客らは感謝の言葉を口にした。

 駅舎は1929年、小田急江ノ島線の開業と同時に誕生。江の島の竜宮信仰を反映したデザインで、国土交通省の「関東の駅百選」に選ばれた。

 江の島が東京五輪のセーリング競技会場に選ばれたことなどから、市は駅前の都市計画道路を拡幅することを決断。小田急電鉄もそれに合わせ、老朽化する駅舎を建て替えることにした。

 式では、島民によるヨット音頭や大道芸が披露されたほか、開業当時の駅舎などのパネルを展示。地元団体のメンバーや駅長らが参列した神事式も執り行われた。

 江の島振興連絡協議会の湯浅裕一会長は「なくなってしまうのは寂しいが、90年間、地元住民が慣れ親しんできた駅舎に『お疲れさま』『ありがとう』と伝えたい」と語った。

 同社によると、今月から本体を解体し始め、五輪前の2020年5月の完成を目指す。


おいらが住む藤沢市の片瀬江ノ島駅がいよいよ解体
大学が向ヶ丘遊園にあったことで小田急を使って通学していたこともあり、
飲み会があったら酔っ払って、片瀬江ノ島駅まで行くこともしばしば( ̄∇ ̄*)ゞ

また、バイトも江ノ島だったことで、この駅を見ることが多かったし、
この駅舎が無くなるのは寂しいな(´;ω;`)
90年間お疲れ様でした
一昨年撮影

行きも帰りもサンリオだ

先月にブログやInstagramに書いた
サンリオキャラクターフルラッピングトレイン

一度乗ってからは、たまに反対方向の電車で使われているのを見るが、
その後はなかなか乗ることがない(ー_ー;)

そんな中で、今朝の通勤途中でやって来たのは







サンリオキャラクターフルラッピングトレイン
行きはサンリオキャラクターフルラッピングトレイン

約4週間ぶりに乗ることが出来た\(^_^)/


そして、仕事が終わった夕方ですが、都営新宿線に乗ろうとしたら、







またしても
サンリオキャラクターフルラッピングトレイン
帰りもサンリオキャラクターフルラッピングトレイン

まさか、同じ日に行きも帰りも乗れるとは思わなかったし、
本当に偶然でビックリ!!(゜ロ゜ノ)ノ

期間限定のラッピングだし、あと1回くらいは乗れたらいいかな?

サンリオキャラクターフルラッピングトレイン

会社の帰りに都営新宿線を待っていた時のこと

なんと、やって来たのはピンクの車両
ピンクの京王9000系

これは11月1日から限定で運行している
サンリオキャラクターフルラッピングトレイン
側面もピンク
ただ、ホームドアが設置されたので、
車両全体が見えない( ˘•ω•˘ )

車内を撮影

中吊り広告もサンリオ
サンリオの中吊り広告

また、ドアのガラスに貼られた
ドアに注意のステッカーもサンリオ
ドアのガラスにもサンリオ

とりあえず、ホームドアのない駅に到着

ハローキティ
ハローキティ

ポチャッコ
ポチャッコ

キキララ
キキララ

シナモロール
シナモロール

キャラクター勢揃い
ポムポムプリンやバッドばつ丸

今回はTwitterで運行情報を教えてもらったが、
これに乗れたら幸せになるかも゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚

Aシート

新快速で有料座席サービス導入 JR西日本

 JR西日本は24日、滋賀県から兵庫県西部までを結ぶ東海道線の「新快速」の一部で、来春から有料座席サービス「Aシート」を導入すると発表した。現在も利用の多い通勤客や通学客のほか、今後増加が見込まれる訪日外国人客や高齢者といった多様なニーズに応える狙いがある。

 新快速12両編成のうち1車両がAシートの車両となり、定員は46人。Aシートのある新快速は1日に上下計4本運行する予定。料金は500円で別途運賃が必要になる。

 Aシートの車両には乗務員が常駐し、料金を車内で支払って座席を自由に選ぶ仕組み。30分以上乗車する乗客の利用を想定しており、座席はテーブル付きのリクライニングシートで、個別に使えるコンセントがついているほか、無料Wi-Fiが使える。

 具体的な運行区間は未定だが、利用者の反応次第では増便も検討する。来島達夫社長は24日の会見で「多くの方に利用してもらい、サービスの拡大につなげられれば」と話した。


JR東日本のグリーン車よりもええシート

関西では京阪のプレミアムカーの導入があったり、
徐々にこういう有料座席サービスが増えている

昔は新快速にグリーン車が連結さらていたものの、

何で金払っているのに
余計に金払わなきゃあかんのや?


と言う感じで浸透せずに、いつの間にかグリーン車は撤去

しかし、今になってグリーン車より安い料金で乗れると言うのもあり、
今回のAシート導入になったんじゃないかと思う

ただ、均一料金と言うのを見ると、
敦賀~播州赤穂と長い距離を乗って快適に移動したい!
なんて思ったりもする( ゚∀゚)

一度は乗ってみたいですな( ̄ー ̄)
プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR